人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

27日、友人たちと再び大阪城梅林へ 
珍しい品種 華農玉蝶(かのうぎょくちょう)の花を見に行ってきました。
花の中に蕾が付いている花が確認できました。 

d0341582_22503635.jpg

d0341582_22493862.jpg


白い花にピンクの麩が入っている東錦 
22日に行った時と同じ枝 ほかにもちらほらと咲いていましたが、この花だけ色がついています。

d0341582_22525233.jpg


大阪城梅林 まだまだ蕾が多いようです。

d0341582_22535673.jpg

3月22日のブログ



大手門前橋の上で大阪城と書かれた法被を着て作業中。 堀の石垣に生えた雑草を撮る作業でした。

d0341582_22511314.jpg

d0341582_22501926.jpg


今日は、趣味が同じ友人たちと新年会を兼ねて今年初めての集まり。
スイスホテルでゆっくりランチをした後、大阪城梅林に梅を見に行きました。

d0341582_22485957.jpg

難波スイスホテル→南海難波駅(新今宮乗換)JR大阪城公園下車→大阪城梅林→御堂筋線天満橋→梅田

あっという間に時間が経ち、スタバでひと休みして解散。
しゃべり足りませんが、また次回の約束をして解散しました。

 

by sakura81-26 | 2019-02-27 23:24 | 春夏秋冬 お出かけ | Comments(4)
今日は、13℃ 快晴  昨日(25日)は、17℃ 春の花が一気に咲き始めました。

遊歩道のマンサクの花が咲き始めました。

d0341582_19443048.jpg

花の無い時期に際立った黄色い花を咲かせる縁起が良い植木
花の様子が豊作を祈って踊る姿に似ている為マンサクとする説などがあり 豊作にも通じる




椿 1本の木に赤と紅白絞り(白に赤の斑入り)の椿が咲く木が開花しています。
花びらが全く落ちていないので昨日の暖かさで咲き始めたところ
蕾の時に鳥が泊って花芽を痛めていないので きれいな傷の無い花を見る事が出来ました。

d0341582_18530417.jpg

1本の木に紅白の花が咲くのは「源平咲き」というそうです。
源平合戦の時、源氏が白い旗を平家が赤い旗を用いたことからこう呼ばれています。


梅は、大きな木は満開 風で散り始めています。
公園の入り口から50m手前で梅のいい香りがします。

d0341582_18533872.jpg


家の沈丁花 今朝開花しました。 昨年は、3月4日に開花しています。

d0341582_19042305.jpg


桜の蕾も大きくなっています。
2月21日 今年の桜開花予想が発表され 「桜の開花は、平年より早い」
10月から2月にかけて平年より高めの気温 この先1ヵ月は平年より高めの気温が予想されるため開花は平年より早いそうです。

d0341582_19394291.jpg

昔は、小学校の入学式 桜の木の下で記念撮影したものです。 
地球温暖化 今年も早く咲きそうです。





by sakura81-26 | 2019-02-26 19:47 | 今日の散歩 | Comments(0)
昔の仕事仲間OB会 今年は、天然クエ料理を食べた事が無いので一度食べてみたいと
天然のクエ尽くし料理が食べられるツアーに行ってきました。

京都 → 賀名生梅林(奈良県五條市)→ 和歌山 加太 → 黒潮市場 → 京都

クエを食べに行く前に
奈良県五條市の賀名生梅林(あのうばいりん)へ梅を見に行きました。
パンフレットには
北曽木の丘陵を麓から中腹まで覆いつくすように 2万本の梅が続きます。と書かれています。

d0341582_13282610.jpg

3分咲き こちらの梅林は山間にあり、山の斜面に梅が植わっています。
道は舗装されていますが、山を登っていくハイキングです。(全行程を行くと3時間かかるそうです。)
一目万本 口の千本 見返りの千本まで 30分歩いて戻ってきました。 梅は殆ど咲いていません。

綺麗だったのは、しだれ梅

d0341582_14130935.jpg


ミツマタが咲き始めきれいでした。

d0341582_14144566.jpg

            枝の先に三つ又に分かれ黄色の花が咲きます。 皮は、和紙の材料
            仲春(啓蟄~清明の前日まで)の季語 


山の斜面の所々にフキノトウが顔を出しています。

d0341582_13275943.jpg



クエ料理は、休暇村加太紀州 
天然クエ尽くし料理 初めて食べるので 楽しみです。 ♫

献立は、 ひれ酒 クエの煮こごり・クエ薄造り・クエ唐揚げ・クエ鍋 プリン

d0341582_13325715.jpg
d0341582_13332254.jpg

思ったよりアッサリと美味しくいただきました。


ロビーからの景色   紀淡海峡を望み 目の前が時島と沖ノ島 遠くに淡路島が見えます。

d0341582_13344802.jpg

温泉にも入ってきました。(入浴券付)
眼下に海を臨み景色が良い露天風呂 少しぬめりのある「美肌の湯」だそうです。



賀名生梅林 今年は梅の開花が遅いようです。
山を登っていくので息切れしながら頑張って歩きました。
ウォーキングシューズを履いて行って良かったと思いました。 

OB会ツアー 楽しい時間が過ぎました。また元気で 次回は お祭りをテーマにツアー探してみたいと思います。





by sakura81-26 | 2019-02-25 14:21 | 春夏秋冬 お出かけ | Comments(2)
大阪城  天守閣横の池から撮ると水面に天守閣が映ります。

d0341582_21011629.jpg


外堀  乾櫓から大阪ビジネスパーク方面   堀の水面の影がきれいです。
d0341582_20573938.jpg

内堀 
d0341582_21004119.jpg

大坂城の石積み 巨石が積み上げられていて好きな風景です。

重要文化財 多門櫓 枡形の大きな石の上に建てられている

d0341582_20571263.jpg

楼門の内側に、本丸の正面入り口を守るため、石垣で四角く囲まれた「枡形」が設けられ上部に「多門櫓」が建てられた。
徳川幕府による大坂城再築工事が始まった1624年(寛永元年)備前岡山藩主池田忠雄の担当によって築かれ、石材は備前(岡山県)産の花こう岩が用いられている。

桜門 枡形の巨石「蛸石」と呼ばれる場内第一位の巨石で36畳敷 (59、43㎡)重量108トンと推定

d0341582_20580583.jpg


1600年代 この巨石は岡山からどのように石を切り出し、運搬したのか?
クレーンも無い中、城内まで運び上げ積み上げ構築したのか 
考えれば考えるだけ・・・分からなくなります。
当時の文献が残らず、船で運搬  陸上は修羅の下に丸太を引いて運搬したらしいのです。

先日テレビで 大阪城には刻印石と言って 
石垣を寄進した大名家の家紋や印などが入っているとレポートされていたので
梅林に行く前に石垣の刻印石を探しに行ってきました。
肉眼で確認できると言っていたので、望遠鏡持って行ってない 失敗
石が多すぎてちょっと探しにくい。💦

ボランティアガイドさんに場所を聞いて確認してきました。 

楼門に上がる橋の上から 右手の石垣の中に模様が彫り込まれています。
西の字の1本無いような模様  つまみ分銅紋

d0341582_21595376.jpg


d0341582_20584712.jpg

楼門から2番目の石垣 排水溝のようなものの左下
d0341582_20592394.jpg

テレビでは、豊前小倉藩 細川忠興の家紋 九曜紋があると言われていましたが見つける事が出来ませんでした。


大阪城の遺構について
1583年~1598年天正11年~慶長3年)にかけて豊臣秀吉が築いた大坂城(豊臣氏大坂城)の遺構は、現在すべて埋没している。

現在の大阪城の遺構は、1620年(元和6年)から1629年(寛永6年)にかけて徳川氏が実質的な新築に相当する修築を施した大坂城の遺構である。
1959年(昭和34年)の大阪城総合学術調査において、城跡や現存する櫓(やぐら)や石垣等すべて徳川氏、江戸幕府によるものが確認された。  by Wikipedia

日本三名城と言われる大阪城 天守閣は、鉄筋コンクリート造りで 中にはエレベーターで上がれます。
天守閣は別として 大きな花こう岩を使った石積みが美しい城です。


思い出の写真 2017年10月 三沢空港 → 伊丹空港
手前 大阪ビジネスパーク 大川  久しぶりに大阪城がみえて感動した記念📷の1枚。

d0341582_22023259.jpg




by sakura81-26 | 2019-02-24 09:00 | 春夏秋冬 お出かけ | Comments(0)

大阪城 梅林

大阪城の梅林 
大阪城濠の東側 1.7㏊の広さに 100品種を越える約1270本の梅が植えられています。
大阪府立北野高校の卒業生が開港100周年事業として22品種 880本を大阪市に寄付したことで昭和49年3月開園しました。
梅の木には、1本1本品種のプレートが付けられています。


珍しい梅がありますかと聞いたところ 今咲いているいるのでは 東錦 華農玉蝶という事でした。

東錦 紅白の2色で咲いています。

d0341582_09063868.jpg


華農玉蝶(かのうぎょくちょう)

d0341582_09072233.jpg

花の中にまた蕾があると言う珍しい梅の花 
咲き始めていましたが写真のような花は確認できませんでした。

d0341582_09081976.jpg


例年より開花が遅くまだまだ蕾が多い 今年は花芽も少ないようです。

d0341582_09025607.jpg

天守閣をバックに 梅はほぼ蕾でした。
d0341582_09120168.jpg


咲きかけの梅がきれいです。
朱鷺の舞

d0341582_08430977.jpg

鶯宿
d0341582_08424084.jpg

古今集

d0341582_08571147.jpg


梅林では鳥の写真を撮る大きな望遠レンズを持った人を見かけました。
シジュウガラ ツグミは結構近くで見る事が出来ます。

梅林に向かうところで咲いていた桜

d0341582_09033963.jpg
 

JRの駅に向かうところで木瓜の花が咲いていました。

d0341582_08594138.jpg


今日は、府庁の近くで健康診断を受けた帰りに大阪城梅林へ行ってきました。
ブロ友さんが、2月15日に大阪城梅林今年は花の開花が遅れていると記事UPされていました。
寒い日が続いていましたが、20日気温が一気に16℃に上がり梅が開花したようですが、
まだまだ蕾固しという梅が多いように思います。

現在の大阪城梅林の地は、 
豊臣秀吉の後見人として重要な地位を占めた片桐東市正且元(ひがしいちのかみかつもと)の屋敷がここにあったと伝える事から「市正曲輪」と呼ばれる。
江戸時代には大阪城を守衛する役職の内、青屋口加番、中小屋加番、雁木坂加番の小屋(官舎)が北から順に置かれていた。

大阪城の東側 最寄り駅JR大阪城公園駅 




by sakura81-26 | 2019-02-23 09:23 | 春夏秋冬 お出かけ | Comments(4)

詰め物 ペレットとお香

今日は、暦の上では 二十四節気の一つ「雨水」 空から降るものが雪から雨に変り雪が溶けはじめる 
朝から雨が降り続いています。

昨日習いに行ってきたお細工物 中身は、プラスチックペレットとお香を少し入れます。

d0341582_22171664.jpg

プラスチックペレット 
ビニール袋で販売されています。保管は、100均のドレッシング入れでもいいのですが、
飲み物のプラスチックボトル オランジーナのような形状の容器が使いやすいです。
小さな作品にペレットを入れる時、塗り薬や口紅の入っている小さな紙箱等を利用すると比較的こぼれず入れる事が出来ます。


d0341582_22183883.jpg



接着剤 緑の容器の木工用多用途ボンド 速乾 
最初は普通のボンドで縮緬生地を貼っていましたが、鬼ちりめんの生地にボンドが入り込み生地が固くなりました。
グリーパッケージの速乾ボンドの方が、布地に入り込まずきれいに布を張り付ける事が出来ました。 塩ビ・金属にも接着します。


縮緬布11cm角で作る雛飾り 5時間で2対の飾り物が出来ました。

d0341582_22161076.jpg

d0341582_22164340.jpg


プレゼント用にと習いに行ったのですが、年々 細かいことが出来なくなりました。





by sakura81-26 | 2019-02-19 22:44 | handmade | Comments(4)
趣味の材料断捨離中  
箪笥の中に、リバティの生地 スカート1枚分とワンピース1着分の生地が未完成のまま残っていました。
スカートを作ろうと買っていたリバティの生地、 やっとウエストタックのスカートを作りました。


d0341582_11465526.jpg


お家洗濯の為、裏布は付けずに
太陽を浴びると足のシルエットが透けるのでペチコート使用。

リバティの生地、綿ローン 
肌触りがよく夏は涼しく、夏の太陽にも色やけが少なく、洗濯しても色落ちが少ない。
昔は、夏のワンピースを作りました。涼しく汗をかいてもすぐに乾くので快適な着心地です。

リバティの生地 110㎝幅 生地を無駄なく使ってスカート作り
脇縫い代は、ロックミシンで処理  裾は奥まつり  脇はコンシールファスナー
 
d0341582_11473974.jpg


5年ぶりの洋裁 生地を無駄なく使おうとウエストタックの計算に時間がかかり、
コンシールファスナー付けに手間取り制作時間がかかりました。




by sakura81-26 | 2019-02-17 12:06 | handmade | Comments(4)
明日は、バレンタインディ 

バレンタインディ のデパートイベントは普段手に入らないチョコレートが沢山販売されていて
大好きなイベントです。 

今日のおやつは、チョコレート博覧会で購入した eS KOYAMA の TERRINE DE CHOCOLAT 
テリーヌ ドゥ ショコラ ヘンコッダ 

d0341582_20374526.jpg

おしゃれなパッケージに入っているカカオ分 70%の テリーヌ ショコラ 
口の中で生チョコレートのように溶けてとっても美味しいです。

濃厚で大量に食べられないので 楽しみはしばらく続きます。
またリピしたいテリーヌショコラでした。


息子夫婦から 👨 に珍しい「醸し人 九平次 純米吟醸 別誂」バレンタインチョコが届きました。


d0341582_22482030.jpg

木箱に入っって 木の香りが漂っています。
食べていいと言われないのでお預け  フライングはいけないようで・・・。



by sakura81-26 | 2019-02-13 22:58 | 日々のこと | Comments(0)

500円玉 貯金

今朝は、うっすらと積雪 雪が舞う寒い日です。 最高気温は6℃の予報です。

手作りの貯金箱で貯めている500円玉貯金 貯金箱が満杯になりました。

d0341582_11142454.jpg


フルーツの入っていたプラスチックケースで作った貯金箱
蓋を500円玉に合わせてくり抜き、蓋はボンドでとめただけの簡単な貯金箱です。
普段は、チョコレートの入っていた袋に入れて机の下に置いています。
容器はプラスチックで軽量 貯金箱の重さを計れば大体の金額が出てきます。
500円玉の重さ 1枚 7g

かれこれ6年ぐらい前 海外旅行に行こうと貯め始めた500円貯金 
こつこつと貯めない 気まぐれ貯金ですが、 
1年前、8割ぐらい貯まったところで貯金箱を満杯にする欲が出て、やっと満杯になりました。


d0341582_11144754.jpg

  204,500円ありました。

縁起を担いで「ご縁」がありますようにと最初に入れた5円玉は錆が出ています。


貯金箱いっぱいたまるとまた欲が出て、また ぼちぼちと500円玉貯金を始めたいと思います。



by sakura81-26 | 2019-02-10 11:24 | 日々のこと | Comments(4)
趣味の材料 断捨離中

マリメッコの残り布で単行本カバーを作りました。

d0341582_18104241.jpg

しっかりした織の布ですが、芯を貼り裏布を付けました。

d0341582_18111134.jpg


鞄の中で本が開かないように止めようとクルミボタンを付けて紐を付けようとしたのですが、

本は毎回厚みが違うので 固定した留め方が出来ないことに気が付きました。
マジックテープを使えばいいのですが・・・。マジックテープは好みじゃないと
本を止める ゴム輪を作りました。

5年ほど前、洗面所窓の布に使い 35×35㎝のクッションカバーを作った残り布
後、ペンケースが出来るくらい残りました。 全部使い切ってみたいと思います。




by sakura81-26 | 2019-02-08 19:50 | handmade | Comments(2)

「今日も元気で1日が過ごせますように」 日々の記録


by みいうみ
カレンダー