人気ブログランキング |

<   2015年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ハロウィーン


今日は、ハロウィーン Halloween

d0341582_10542353.jpg

シュタイフ社 Little devil  

角つきフードの付いたベルベットのつなぎ着用 
サテンの 黒と赤のリバーシブルのマントをはおり、厳ついテディベアです。


友人は、自作のテディベアに マントと服を作りdevilバージョンにしました。 


ハロウィーン 町はイベント化してにぎやかです。




ハロウィーン  ケルト人が起源と考えられる儀式
ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は夏の終わりを意味し、冬の始まりでもあり、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていたが、時期を同じくして出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。
これに因み、31日の夜、カボチャをくりぬいた中に蝋燭を立ててジャック・オー・ランタン(Jack-o'-lantern)を作り、魔女やお化けに仮装した子供たちが近くの家を1軒ずつ訪ねては「トリック・オア・トリート(Trick or treat. 「お菓子をくれないと悪戯するよ」または「いたずらか、お菓子か」)」と唱える。 by wikipedia 抜粋




いつもご訪問ありがとうございます。






by sakura81-26 | 2015-10-31 11:35 | 日々のこと

エビタイ?? かなぁ~

友人宅へ テディベアを持って行きました。 

テディベア 喜んでくれて 今度はセーターを頂いてきました。

d0341582_11534049.jpg



帽子を編み始めて 挫折し、友人に帽子を2つ編んでもらったお礼のテディベアを持って

行ったのに エビタイ やわ     ことわざ  「海老で鯛を釣る」から 

「ええねん セーター気にいらへんかったら ネックウォーマーでもええよ。」

セーターを頂いてきました。 有難う。


友人は編み物大好き 常に編み物をしています。

人には得手不得手があります。 編み物はどうもダメです。

針を持ってチクチク縫いものをするのは大好きなのですが・・・。

靴下を編めば左右大きさが違う 何度も編み直し なぜか 上手く出来ない。

編み物をする友人たちにとって 我が作品は笑いの的です。

いつかきっと 「あすなろ」です。






by sakura81-26 | 2015-10-30 12:51 | 日々のこと

10月30日


今朝は、8℃  昨夜から夜も暖房を入れ始めました。 


地元のほうれん草(100円)が出回り始めました。

d0341582_12234645.jpg


京都のほうれん草は、根を残したまま売っています。

京野菜 九条ネギも 根が付いたまま販売されています。 これだけで 138円+税   

植木鉢に根っこを植えておけば そのうち1回分の味噌汁分ぐらいは収穫できます。


九条ネギ  味噌汁と湯どうふの必需品 お好み焼きにも入れます。

ラーメン店では「葱多め」の注文します。 九条ネギ大好きです。

昨日  「九条ネギ餃子」と言うのを購入しました。 ギョギョ 栃木産でした。002.gif





庭の ツワブキが 満開

d0341582_12214931.jpg

葉が全体に大きい  品種の違いか 肥料のやりすぎでしょうか。

先日お寺の庭で見かけた上品さが無いですね。  球根で繁殖力があります。




by sakura81-26 | 2015-10-30 12:36 | 日々のこと

10月桜  我が家から 5分ほどの所に咲いていました。

d0341582_21102353.jpg
d0341582_17362346.jpg
d0341582_21095971.jpg


10月桜  
10月から4月に断続的に花が咲くそうです。  枯れ枝に花が咲く 咲き方です。

江戸彼岸(エドヒガン)と豆桜(マメザクラ)の交雑種といわれる小彼岸桜(コヒガンザクラ)の園芸品種である (by みんなの花図艦 より)


 
21日 姫路城でも 10月桜を見かけました。

小天守をバックにとてもきれいな八重の花が咲いていました。

d0341582_17203189.jpg
d0341582_17221255.jpg


ナンキンハゼ の紅葉がきれいです。

白い種が見え始めました。葉が落ちると白い種がの実が木に残ります。

d0341582_17413811.jpg

少し三角のかかった球形の蒴果(さくか)を黒熟させ、3個の種を出す。(bywikipedia)

街路樹のナンキンハゼの白い実は、冬の鳥たちのえさです。






この3日 京都国立博物館の混雑状況Twitter とにらめっこです。

10月27日~11月8日まで 琳派を代表する「風神雷神図」屏風が一同に揃います。 

国宝 風神雷神図屏風 俵屋宗達筆 建仁寺 <10/10~11/23>
重要文化財 風神雷神図屏風 尾形光琳筆 東京国立博物館 <10/10~11/8>
風神雷神図屏風 酒井抱一筆 出光美術館 <10/27~11/23>



行ってみたい 。

午前中の待ち時間は 28日 午前中 最高180分待ち 15時を過ぎると待ち時間が無くなるようです。
明日から最低気温は10度以下 日中の気温が20度を超えないようなので、肌寒い日になりそうです。  
混雑を避け平日の午後から出掛けようと思いました。


 

by sakura81-26 | 2015-10-28 22:13 | 今日の散歩

27cmのテディベア  やっと 完成しました。 


d0341582_12005683.jpg

出来上がって写真を取ったらどうも間延びのした顔になっていました。

耳を少し前に 付け直しました。



テディベアショップのMサイズの服で着せ替え出来ます。

Halloween を通 りこして クリスマス用の服着用してみました。

d0341582_11445988.jpg



友人にプレゼントです。




by sakura81-26 | 2015-10-27 12:32 | handmade

昼食は、祗園の『 いづう 』さんに鯖寿司を食べに行ってきました。


d0341582_18075468.jpg


お店に伺うのは初めてです。

上の昆布を外して食べます。  上品な味で 美味しいです。 

店内の佇まいと食器は歴史を感じます。

お持ち帰りとは違う ご飯の口当たりと 鯖の〆具合 でした。

  ☆ 間違って鯖寿司の画像消しましたので 娘が食べた 鯖寿司と鯛寿しの画像


d0341582_18113402.jpg
 
 
昔 若狭湾で取れた鯖は、若狭街道を徒歩で京都に運ばれました。
生サバを塩でしめて京都まで運ぶとちょうど良い塩加減になり 京都の庶民を中心に重宝されたといわれています。

京都の鯖寿司は、酢加減も上品でとても美味しいです。




巽橋を渡り 辰巳神社の前を通り 圓山公園駐車場に戻ります。

d0341582_18243990.jpg


祇園白川 辰巳神社  珍しく閑散としています。  12:30

いつもは観光客がいっぱいで中々こんな映像撮れないのです。 

d0341582_18250560.jpg
d0341582_20212750.jpg

 

駐車場から車を出し 「観光シーズン・ノーマイカー」なのに車で来たわけが分かりました。

酒好きですがロールケーキ大好き主人。 家族揃うと何故かロールケーキを買いに行きます。

今日は、無添加ロールケーキのお店  『 シュクル 御所南 』

フルーツロール

d0341582_19524146.jpg


今日のお土産、

                はれまの ちりめん山椒 

d0341582_20120170.jpg



阿闍梨餅
d0341582_20112184.jpg



快晴 歩いていると汗ばむ秋の一日  半日京都観光+散策 

鯖寿司 もロールケーキも とても美味しかったです。


今日の歩数 11,730 歩





by sakura81-26 | 2015-10-25 20:51 | 京都 四季散歩

圓徳院 

豊臣秀吉の正室・北の政所 ねねが77歳で没するまで19年間この地で余生を送り、
北政所の終焉の地

唐門手前の庭  上品に植えられたツワブキがきれいに咲いていました。
d0341582_11045183.jpg

方丈の 庭  紅葉していませんがきれいです。紅葉のころに一度訪れて見たい庭です。

d0341582_11205201.jpg


一年坂(一念坂) 二年坂 (二寧坂)  三年坂 (産寧坂 さんねいざか)を抜け


二年坂 上から見た所  10:48

d0341582_11035628.jpg

                     三年坂

d0341582_11053809.jpg
d0341582_11061305.jpg


三年坂を登り 清水寺に行こうとしましたが、あまりにも観光客が多いので断念。次回に。

清水寺は、6:00 開門だそうです。  早めに参拝しようと思いました。

八坂の塔の前を通り、とりあえず円山公園駐車場に戻ります。


三年坂周辺には舞妓さん体験の店があり 写真の三人の舞妓さんも体験散歩中

d0341582_11070515.jpg
d0341582_11063638.jpg

空がきれいで 気持のよい散歩です。






by sakura81-26 | 2015-10-25 20:50 | 京都 四季散歩

高台寺 (正式名称 高台寿聖禅寺)


豊臣秀吉没後、その菩提を弔うために秀吉夫人の北政所(ねね、出家して高台院湖月尼と号す)が慶長11年(1606)開創した。

d0341582_17500055.jpg


庫裡 の中の衝立     絵馬も『夢』の字が使われています。

d0341582_17503663.jpg


遺芳庵  吉野窓の茶部屋

d0341582_17510888.jpg


方丈前庭
秋の夜間特別拝観プロジェクションマッピングのためのデザインです。
枝垂れ桜が色づき始めました。

d0341582_17520699.jpg


偃月地(えんげつち)にかかる観月台から開山堂(重要文化財)

d0341582_17512639.jpg



開山堂から霊屋(おたまや)を繋ぐ臥龍池にかかる臥龍廊(がりゅうろう)  
奥は 霊屋(おたまや)ですが、緑に覆われほとんど見えません。

d0341582_18052135.jpg
          一部紅葉が色づき始めていますが、まだまだ緑です。


傘亭(重要文化財)・時雨亭を見るために裏山に行きます

d0341582_18054128.jpg

時雨亭
d0341582_18061724.jpg



中門西側の植え込みにホトトギスがきれいに咲いていました。

d0341582_17525047.jpg


出口塀の丸瓦は、家紋ではなく「高台寺」と寺名入りでした。

d0341582_18064627.jpg




拝観は、 9:00~17:00

9時15分から拝観しています。まだまだ人が少ないです。

晴天 Iphoneできれいに取れています。 カメラを持ってこなかったのを反省


高台寺掌美術館と圓徳寺の三カ所チケットを購入したのでこれから拝観に行ってきます。



by sakura81-26 | 2015-10-24 23:18 | 京都 四季散歩

今日は、家族の休みが揃ったので 京都観光+散歩

地の利を生かして 朝8時10分出発  8時40分 丸山公園駐車場着



四条通に面した 西楼門  朝が早いので人もまばらです。

d0341582_16265903.jpg


本殿参拝    右の提灯が下がっているのが舞殿

d0341582_16284453.jpg


本殿正面の 南楼門

d0341582_16291734.jpg


石塀小路を通り 高台寺に向かいます。

d0341582_16352390.jpg
d0341582_16361011.jpg
d0341582_16371664.jpg

d0341582_16375638.jpg
ねねの道の道で行き止まり



ねねの道

d0341582_16383954.jpg


台所坂を上がり高台寺に向かいます。

d0341582_16394143.jpg



京都は、観光シーズン真っただ中。外国からのお客様がとても多いです。

9時頃 まだ観光客が少ないです。 


本日の目的地は、高台寺 もう一カ所計画していますが観光シーズンの土曜日のため、

昼までで観光終了予定。ランチをして帰宅予定です。 


 


by sakura81-26 | 2015-10-24 23:17 | 京都 四季散歩
姫路城 

鯱瓦が、展示されていました。

鯱瓦 大天守の最上部46.3mの所に取り付けられています。


d0341582_14482641.jpg
          平成の鯱瓦  胸ひれがナットで止まっていました。 

d0341582_14475026.jpg
高さ 1.87m  重量 (東)278kg (西)296kg 


d0341582_14432450.jpg

鯱瓦 時間が無くゆっくり見られなかったのですが、姫路城の鯱鉾はのみだそうです。 


鯱は、頭が虎、胴体が魚のような想像上の生き物。火よけの霊験があるとして、城郭建築に取り入れられたとされる。仁王像や狛犬(こまいぬ)などのように「阿吽(あうん)」一対になっており、口を開けているのが「阿」で雄、閉じているのが「吽」で雌とされる。

姫路城大天守には計11尾の鯱が載り、全て「昭和の大修理」で取り換えられた。「昭和の鯱」は、同城で現存最古の1687(貞享4)年の鯱瓦がモデル。ところが、この「貞享の鯱」はなぜか1尾のみで、一対としては残っていなかった。これを基にした結果、11尾全てが同じ形になってしまった。( 神戸新聞HP 2014.9.15 大天守 殿不在の謎の 記事より)


d0341582_14490023.jpg

丸瓦の上には、漆喰が厚く塗られています。



軒丸瓦の家紋を見て行くのも楽しい。 

水四門  門出入口のひさしの瓦  桐紋 アゲハ紋


d0341582_14492571.jpg

築城時や補修時の城主の家紋が使用され 場所よって家紋が違う。見どころです。


d0341582_17080413.jpg

菱の門  『國寶姫路城』と旧字体で書かれた 表札?? 看板?? なんて呼ぶのか。

下に錠前が取り付けられていました。





by sakura81-26 | 2015-10-22 17:42 | 春夏秋冬 お出かけ

「今日も元気で1日が過ごせますように」 日々の記録


by みいうみ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31