カテゴリ:両親の事 ( 58 )


今日実家に行き、先日の「水道代金が預金から落ちない」事について母からじっくり話を聞いてきました。

まず預金通帳で残金確認 普通預金残高は ※※万円 確実にありました。

水道代9000円が、預金から落ちないと言っている件 
水道代ではなく電気代でした。 
電気代検針票の中段に(3月分の料金の振替日は4月1日となります。なお振替日に引き落としができない場合は、4月12日に、再度引落をさせていただきます。)と書かれています。
普段読んだことのない項目を今回に限り何故か読んで 預金残高が無いと勘違いし狼狽えたようです。

今回、何故 普段読んだことない項目を読んだの❔か不明です。
じっくり説明をしましたが、「そうか~。」と返事していますが理解できず、預金がある事だけ納得しました。

老いて自立して生活しようとすると ″いずれ通る道” でしょう。
知人から、金銭管理が出来なくなった時点で 認知機能は積み木崩しのごとく 雪崩のように状況が悪くなることが多いので早めに手を打つようにとアドバイスされました。

預金通帳の管理について
前回拒否されていますが、「預金通帳預かろうか」と声をかけたところ 
「もう預けとくわ」と預金通帳を出しました。
先月末、キャッシュカードで預金を下ろそうと順番を待っていたら、前の方が暗証番号を何回も間違って戸惑っておられ、このようなことになったらと思い 預金を下ろすのを止めたことがあり、
母より若い方ご近所の方も 息子さんが通帳管理され毎月生活費を貰っていると聞いたので自己管理を止めたようです。

母が金銭的に不安にならないように 年金の支給日に合わせて毎月の生活費を持って行こうと思います。

最近は、足の痛みも軽減されたようで以前より歩行がスムーズになりました。
母のお友達から 押し車を使うようにアドバイスを受けたようですが、「買い物の帰りに押し車だとバスに乗れない」という理由で杖歩行選択です。
足が痛いなどなんだかんだ言いながら88歳とっても元気です。 


 

[PR]
by sakura81-26 | 2017-03-16 13:27 | 両親の事 

昨日は、一人でお墓参りに行ってきました。
母を誘いましたが、「また暖かくなったら行くわ。」と欠席です。

88歳の母、加齢からくるのでしょうか、金銭の計算が危うくなってきました。
9日、朝から電話で 「水道代の検針があって 9000円ほどいるんやけど 預金の残高が無いかも。どうしよう。」と言ってきました。

10日前、一緒に郵便局へ行き 普通預金の残金を確認しています。
「2月の27日、病院の帰りに郵便局行ったとき ※※万ぐらい普通預金にあったよ。 郵便局の預金通帳もってきて見て。」

預金通帳を持ってきたようで「9000円引かれへん。」
「残金1万円なん?」  
「違う」 
「そしたら払えるやん。」
同じ事の押し問答が続き 「明日残高確認に行くわ。」と電話を切りました。

10日、実家に行き 「水道代どうなったん?残金あったん?」
母曰く「そんな事言うたかいなぁ~。 もう忘れたわ。」 と強制終了。 話題を変えました。

日々老いが目立つようになった母です。 

10か月前まで 立て替え金もレシートを渡しておくと計算してお金を用意、いつでも渡せる状態で準備されていました。
今は「計算するの邪魔くさいわ。全部でいくらある?」とレシートをまとめて返し、お札を用意しています。


昼、娘と母と3人で寿司を食べに行ったのですが、 
「今日は、私が払うわ。いつも出してもらっているし、たまに払わして。」と1万円を預かりました。
10分もしないうちに 財布をごそごそし始めました。 
「何してるん?」 
「ここのお金出そう思たんやけど、お金入れてきた筈やけど あらへん。」
「さっき、もろたえ。」と言っても 理解せず 1万円札を出し見せると
「そうやったんかいな。」 理解せぬままに時間が流れ、お釣りを渡しておきました。

この話を介護真っ最中の知人にすると 
「早いうちに物忘れ外来を受診した方が良い。 〇〇病院の物忘れ外来に予約して受診したほうがいいよ」と物忘れ外来の受診を勧められました。もう少し様子を見て検討しないといけません。


2013年ごろ 父の認知症が一気に進み家族では対応できなくなりました。
有料の老人ホームを申し込みました。介護認定は、要介護2 
公的な老人ホームも4件申し込みましたが、何百人も待たれ 1年以内に入れる保証が100%無いのが現実でした。
(2016年より公的な老人ホームは、要介護3以上の入所になっている。)

母は、家事全般に対しては意欲があるので、できれば在宅でと思います。
歩行に支障があるのでいつ転倒するかわかりません。
先を見越して計画と思い、有料老人ホームを予約しようと調べましたが 要介護1~5と書かれています。
母は、要支援2 うぅ~ん 該当しない。 

お金の取り扱いの件に関しては、まだ自己管理するようです。

何かあった時のために 情報を出来るだけたくさん集めておく必要があります。



庭の沈丁花 一本はたくさん咲きいい香りがしています。

d0341582_13565569.jpg

白と赤の二本組 白はまだ蕾。 昨年選定をしていないのでずいぶん大きくなりました。
来年はどのような状況で沈丁花の開花を待つのでしょうか。穏やかな日々が続きますように。


 

[PR]
by sakura81-26 | 2017-03-14 14:08 | 両親の事 

3週間に1回の 内科通院同行 今朝、車の温度計はー1度で車にうっすら雪が積もっています。

朝、8時38分 内科医院到着 受け付けは8時45分から すでに3人先人あり。
8時45分 受付終え  実家に母を迎えに行きました。
先月から診察券・保険証を娘に預けてくれたので、実家に診察券を取りに行く手間が省けてとても楽になりました。

実家に迎えに行くと母は車で行くからと クロックスのスリッパをはきます。
足下が危ないから やめるように言っても「踵にかかるのがあるから大丈夫」と靴をはきません。
医院はスリッパに履き替えないといけないので靴は大変なので気持ちわかりますが、
足元が相当危ないので靴をはいてほしいのですが、 娘の言うことは聞きません。

内科受診 別段変わった症状がないので 3週間分の薬を貰いました。

今日は買い物に行かないというので、実家に送り 9時45分 内科通院終了。

いつも2時間かかる内科通院が朝1番に予約に行く事が出来て1時間で済みました。

「何か手伝うことがあればしてからするから」と聞いても「何もない。」というので帰宅しました。

細々ですが、散歩を兼ね日々の買い物に行き自炊しています。
Drも洗濯などできないのならヘルパーさんなどに頼むようにアドバイスしていただいてますが、
自立志向が強く、こだわりが強い為 娘も母の思うように動かず どうしてもできなくなった時以外は
自分でするそうです。 

娘は、月2回の通院同行と大津まで墓参り同行援助です。
1月は、大雪で墓参りお休みしました。



足浴について

ケアカンファレンスの時に 訪問看護師さんの時間に足浴をお願いしました。
・入浴時の椅子座位時、体の屈伸で足首からつま先まで綺麗に洗えないので洗ってほしい。
・左足の裏が角質化して歩行時傷むため、ドクターショールの角質取りを用いて角質取りお願い。
・右足の血流が悪いので常に冷たい為、血行を良くするための足浴実施。
上記三点 で足浴を依頼し、足洗い用と足浴用のバケツ2個を買いました。

2月第1週目 打ち合わせした時と別の看護師さんが訪問。足浴について母に確認を取ったところ
「足浴はしてもらいましたが、足の洗い 角質取りが行われなかった」と言うので
カレンダーの裏に 母にもわかるよう大きな字で足浴メニューを書いて電話の横に貼ってきました。

夕方、母に確認したところ メニュー通りの足浴をしてもらって気持ちが良かったそうです。

新しいことは覚えられないので 紙にマジックで大きな字を書いて貼っておくと確認できるようです。


 


[PR]
by sakura81-26 | 2017-02-09 17:33 | 両親の事 

母の新しい介護認定は 要支援2です。

ケアマネージャー・ホームヘルプサービス責任者・訪問看護師とケアカンファレンス

現在福祉サービスは 1w ヘルパー 掃除1枠  訪問看護師 30分 利用中 

入浴介助・ディサービス拒否  ヘルパーの枠増加も拒否 

ホームヘルパーさんとトラブルがあり、精神的負担があったため今月からヘルパーさんが交代しました。
このようなこともあり、どうにか自分で出来る事は自分ですると言っています。

3週間に一回の内科通院  6週間に1回の神経内科については 娘が通院介助します。


母の入浴時の安全認識
入浴時、足がうまく洗えないと100均で売っている22×16×高さ14の小さなプラスチックの椅子をまだ使っています。
昨年11月から 再三、入浴時は安全のため介護用の椅子を使うよう言っていますが、この小さな椅子に慣れていると止めません。 
今日、看護師さんからも「入浴時の安全のため介護用の椅子を使うよう」に言って貰いました。
家族の言うことは聞きませんが、看護師さんの言うことは聞けるのか?けがをするまで続行して使い続けるか? 
■カード何枚出したかな??? もうカード小さな椅子〕強制退場してもらいたい。 

看護師さんに両足の状態を見て貰いました。 
両足にむくみ・腫れは無いようです。
右足は、椎間板ヘルニアの後遺症でしびれがあり、踵の感覚がない右足は冷たくなっています。 
来週から 看護師さんの訪問の日に足浴のサービスを追加して右足の冷えと左足裏のケアもお願いしました。

足浴用のバケツ 買いに行く手間が大変なので、アマゾンで発注しようと思います。
色・メーカーを選ばないととても安いので 作業効率を考え 2個買おうか迷い中です。
足浴用のバケツ2個もアマゾンから届いたらびっくりするだろうなぁ~。
ワンクッション置いて、自宅届けにしてから実家に持って行こうか思案中。


通院介助について
もし家族が対応できないときは、どこに頼む事が出来ますか?
ヘルパー事業所で対応していますが、時間単位 料金は事業所により大きく金額が違います。
一番安い所は、シルバー人材センターだそうです。

娘はいつも元気で、母の対応ができるとは限りません。
もしもの時の対応のため、資料集めしておいた方がいいのかと思います。




[PR]
by sakura81-26 | 2017-01-24 21:42 | 両親の事 

今日も雪が舞う寒い日です。 雪の日は、車の運転をしないと決めていますが母の病院予約日です。
この寒波で家の前の車道は30cmほどの積雪 4~5日ノーマルタイヤの車は幹線道路まで出られません。

d0341582_21294356.jpg
d0341582_21324376.jpg
バス停付近 雪には慣れていますが、凄いなぁ~。 母の家は、この半分の積雪です。

母のすり足歩行では、雪道を歩く事が出来ない。リスクの方が大きい、本人の通院は見合わせました。 
薬と次回の予約を取るために 母の家へ行き診察券を貰い 病院へ行きました。

母の家の近くバス停を降りるとタクシーがあったので、タクシーで母の家へ行き母も連れ病院へ行こうかと
思ったのですが、家から 道路まで雪道を歩くリスクの方が高いので無理は止めました。

母の家から病院まで500m 踏みしめられた雪道が結構滑り歩きにくい。傘が杖代わりになりました。
雪の日は、杖があった方が良い気がしました。

病院でDrと面談して、母から言われている病状を伝えます。
 病状は悪化せず安定している。
 ・上半身がチクチク傷む ・右足のかかとがしびれて歩行に力が入らない
 ・印刷物を5分ほど読むと字がかすんでくる。見えなくなるわけでもない。
  (2か月前眼科で検査 ・異常無し・年齢以上に見えているとの診断)

薬は、処方銭を貰い(院外処方銭で分包にしてもらう)、次回の予約をしました。

ショッピングセンターにある薬局に行って 薬の分包を依頼 薬局が空いていて30分程時間で出来る
というので買い物で時間をつぶし、薬を貰って帰路につきました。
薬は、雪で通院できないことを見越し7日分予備があるので、直接自宅に帰りました。

食材が明日でなくなるという母のために買い物もしないといけないのですが、歩道に積雪があり踏み固まった
雪で何度も踏み固まった雪で靴が滑り危険なので、買い物と薬を届けるのを明日の午後にすることにしました。


 ⦿ 診察券と保険証
診察の度に 母のところに「診察券と保険証」を貰いに行ってから病院へ予約に行き、再度 診察時間を
見計らって迎えに行っていました。
何度か「診察券と保険証」を預かると言ったのですが、手放しません。
<自力で病院へ行こうと思っている>と解釈して、手間をかけていました。
今回の雪で、娘がバスと徒歩で移動しているのを不憫に思ったのか 保険証と診察券を託しました。
次回の通院から 少し手間が省けるようになりました。


[PR]
by sakura81-26 | 2017-01-16 21:59 | 両親の事 

9時、「これから換気扇の掃除に行くわ。」 「えーぇ?」 
   ゆっくりと「換気扇の掃除」「換気扇てなんやったかいな~。」 
   「まあとりあえず行くから出かけんといてな」

ギョギョ↷ 💦 換気扇が解らない。 最近、急に物の名前を言うと品物に繋がらないようです。

掃除道具を持って(掃除道具を出してくるのに時間がかかる)換気扇掃除に行きました。

換気扇以外 娘の手は要らないそうです。


年金と介護保険の郵便を読んで 内容をかみ砕いて説明。半分も理解していないと思います。 
お役所の書類 親切に書いてありますが、間違って解釈していることが多い。


足の裏の角質ケア

母は、腰椎椎間板ヘルニアの後遺症で右足踵がしびれ 右足に力が入らない。
健康な方の左足の土踏まずの上から中指にかけて 角質化して歩くと痛い。
この夏から足の裏の角質化の部分が痛いのか、歩行がすり足になっています。

先月、浴室が新しくなり 初めての入浴時 入浴見守りをしたら
浴室で角質取りやすりを使い 角質取りをしています。 ここまでは普通の光景。
足が曲がりにくいと介護用の椅子を使わず 
100均のお風呂の椅子に腰を掛けて足の裏の角質取りをしていました。
アウト です。 
介護用の風呂の椅子 2脚もあるのに便利を取っていました。
「その小さな椅子使っていたらそのうち座り損なって転倒するわ。」

<電動の角質取り>ドクターショールの角質取り 2500円をAmazonで購入 


使い方を教えて 入浴時、角質取りをしないように言ってから2週間たちます。
最初は、週2回使っていたようです。 
使用実感があったのでしょう。1日おきにしているそうです。
電動角質取り 角質が細かい粉となるので 母は、洋服の紙箱の中で使っていました。



[PR]
by sakura81-26 | 2016-12-22 19:36 | 両親の事 

今日は、2か月に一回の神経内科通院の日です。

神経内科 
痛みの症状も緩和され 安定している。
穏やかに患者の話をじっくりと聞いて頂けるとても良い先生です。

最近、目が見えにくくなったというので眼科も受診しました。
眼科
症状  書類など見ると しばらくして 字がぼやける。
    この症状は、神経から来ていると思い込んでいる(精神的な不安)
    白内障経過観察 年1回 定期的な受診を兼ねる。

検査をしてもらいましたが異常無し。 年齢的によく見えている方だというお墨付きが出ました。

母は、「検査の結果、異常がない」との事で安心しています。


痛い足に合った靴を。

右足が悪いのでどうしても左足に負担がかかり 左足の裏の中央が大きく角質化しています。
「歩くと足が痛い」言います。 
皮膚科で一度診察を勧めますが 「以前もそのうち治ったので治るのを待つ。」そうです。
室内履きは クロックス   外出時は w社 のショートブーツ
双方とも衝撃緩和が少ないので足の状態にあった靴を勧めますが、 娘の言う事に聞く耳持たず。

先日、訪問看護師さんに 足の裏の症状を見て貰ったところ 
「もう少しクッション性のある素材の靴を履くように」と母に言って貰えました。
今日は、室内履きのクロックスも冬用のカバーをはめたクッション性の良いのを使用。
外出の靴は、一番はきやすいと自慢しているドイツ製の靴に替えていました。

看護師さんも娘も同じことを言っているのですが 娘のいうことは聞きません。いつも残念な結果です。


椅子からの転倒

今日帰宅後、玄関い置いた靴の着脱用の椅子に座りそこない、廊下側に転倒しました。
転倒の原因は、座った時に椅子が冷たいとフリースの座布団を勝手に置いて、座布団がずれたまま座り
転倒しました。
大事に至らなくて良かったと思います。 
明日、看護師さんの訪問の日なので、転倒経過のメモを残し様子を見て貰うことにしました。 

「昨日できたことは、今日もできるとは限らない。」と母にいつも言っていますが
母は「大丈夫。わかっている」とうるさそうに返事をしています。
最近危惧していることが現実になってきています。


元気で長生きしましょう。

洗面所の天井に付けた埋め込み式のLED電灯 LEDが切れたら器具全体の交換と聞いた母は、
「この電気、後5年ぐらい持つかな~。」と聞きます。 
今年受けた胃カメラ検査で先生から「きれいな胃です長生きできます。」と言われたことが起源の発言???
後 5年 元気で生活したいのなら もう少し娘のいうことも聞いてや。」とぶつぶつ独り言が出ます。
「頑張って元気で長生きしないとあかんな~。」と返しておきました。



[PR]
by sakura81-26 | 2016-11-28 21:31 | 両親の事 

風呂と洗面所のリフォーム が完成しました。

洗面台
水栓の周りに凹凸がなく水がたまらず掃除がやりやすい洗面台に変えました。
洗面台下は引き出し式にして 屈まず物を取り出せるようにしました。
洗面所の照明は、洗面台だけだけでしたが、天井埋め込みの照明が入り明るくなりました。

d0341582_16251783.jpg
d0341582_17163004.jpg

浴室 
浴槽の高さ  以前のより10cm低くなりました。
床   滑りにくい 床が暖かい素材を使っています。
浴槽  お湯が冷めにくい サーモバス
シャワーフック兼用の縦手摺   
手摺 滑り止め付グリップ  
写真撮れていませんが、タオル掛けは 持つと強度がないので手摺に変えてもらいました。
鏡の横に小さな棚3個付けました。これだけで洗い場もずいぶん広くなりました。
その他いろいろな機能があります。

d0341582_21024805.jpg
d0341582_17160328.jpg

今日、午後から入浴の見守りに行ってきました。
混合水栓の使い方がいまいち理解していないようなので、もう一度入浴見守りに行かないといけません。

浴槽が低くなり 手すりを増やしたので浴槽への出入りがしやすくなったと言っていました。
床も滑りにくく 断熱素材なので 冷たさがなく 快適だそうです。
「思い切ってリフォームしてよかった」と言っています。

母は、新築の一番風呂は縁起が良く長生きするから風呂に入っていくように勧めます。
この寒さ 風邪をひいたらいけないので 辞退しました。



リフォームの1週間 実家に通っていますが、近くのモミジの紅葉がとてもきれいになりました。

同じ木です。 
                        27日 PM
d0341582_16254965.jpg
22日朝
d0341582_17195760.jpg


26日 道路沿いのモミジが朝日を浴びてとてもきれいでした。 
今年はモミジの紅葉がとてもきれいです。

d0341582_17120430.jpg






[PR]
by sakura81-26 | 2016-11-27 17:32 | 両親の事 
浴室のリフォーム 4日目

大工さんが、浴室入り口の造作 

浴室 コーキングも乾き 浴室の養生シートも剝がされました。 ピカピカのお風呂です。

今日の作業はここまで 昼過ぎに今日の作業は終了したようです。

d0341582_21024805.jpg

写メを見た息子の感想  「古いマンションの風呂が、今風の風呂に変わったなぁ~」

5日目は、クロス屋さんが入り壁のクロス貼りと洗面所の設置です。



今日は、8時20分に実家に着き  立ち入り禁止ポールのカギを開け 業者さんを待ちました。

9:00~9:45  ヘルパーさんが掃除で訪問  

掃除をされるので居場所がない.。 お墓参りに行くことにしました。

先月 母とお墓参りに行ったのですが、 母は「先月は墓参りに行っていない」と言いきり 
10月分のお布施も用意をしました。 
お墓に行った証拠がないので「先月お墓に行ったよ」と言っても納得しません。 

実家の場合 月命日にお寺でお経をあげていただいています。
寒くなると月命日前後にお墓参りができないので 苦肉の決断? 2月分までお布施を預けてきました。
来月から お天気を見ながら 都合のいい日にお墓参りをすることにしました。 

行く電車の中で 携帯の写真を確認したら10月11日にお寺で写真を撮っていました。
記憶間違いなし。
お寺の奥さんも「先月、後ろ姿見ました。」と言われました。

帰宅後 母に「10月11日にお墓参りしたよ。10月分のお布施は持って帰ってきた。お寺のおくさんが………。」
と言ったら  [そうか~。 おかしいなぁ~]と言い、まだまだ信じていません。
これから 往々にこのような会話が続くと思います。 
気長にお付き合いです。 

 


 



[PR]
by sakura81-26 | 2016-11-25 21:29 | 両親の事 

25日 最低気温4度  最高気温13度と寒い一日でした。

浴室と洗面所のリフォーム 3日目 

浴室の中がほぼ出来上がりました。

d0341582_00110643.jpg
d0341582_00104506.jpg

浴槽が10cmほど低くなり 浴槽の出入りがやりやすくなっています。

手摺も すべり止めがあるグリップがついています。

25日(リフォーム4日目)浴室入り口の造作と洗面所の壁紙を貼る予定です。 
26日(リフォーム5日目)洗面所が入り 浴室と洗面所のリフォーム完了です。


今日は寒い日で 母はどこにも出かけず 調理をしていました。

冬瓜を持ち込み炊き方をレクチャー 
冬瓜 冬の瓜と書きますが夏野菜だそうです。
実が柔らかいので 食べやすいと思いますが、母は煮つけた事がないと言います。

冬瓜のあんかけ
皮は厚めに切り 中の種を抜き一口大に切ります。
だし汁に 醤油・みりん・砂糖を入れ 10分ほど煮込みます。 
冬瓜が透明になったら出来上がり。 
ここで生姜汁を入れ  片栗粉の水どきを入れ煮汁にとろみがついたら出来上がりです。
鶏ミンチを入れれば美味しくなるのですが、あえてシンプルな煮物を作りました。 

母は 「冬瓜といえば」 子供の頃食べ物と思っていなかった。
畑の冬瓜に顔を書いて遊んでいたと言います。  




[PR]
by sakura81-26 | 2016-11-25 00:42 | 両親の事 

「今日も元気で1日が過ごせたことに感謝」 日々の記録


by みいうみ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30