カテゴリ:京都 四季散歩( 68 )

今日のランチは、暑いのにとっても頑張って並んできました。待つこと1時間半 
山元麺蔵さんの 京カレーうどんを食べてきました。

d0341582_10273425.jpg

具は、甘めの味付けの厚揚げと斜め切りの刻み葱 コシのあるうどん カレー出汁が美味しいです。

注文は並んでいると時に。
メニューの中から「京カレーうどん」注文しました。辛さも選べます「普通の辛さ」。
カレーうどんが運ばれ、食べ始めてすぐにご店主から「カレーの辛さは大丈夫ですか・・・・」と。
カレーの辛さ合わないと調節してもらえるようです。 丁度いい辛さで美味しいです。

d0341582_10271987.jpg

うどんの前に運ばれてきたのは注文していた「ごぼうの天ぷら」

必ず注文する「ごぼうの天ぷら」 揚げたてアツアツで出てきます。
アツアツなのがわかっているのに一口目 口の中を軽くやけどしました。
柔らかくてとても美味しい 付いているカレー粉を付けていただきます。


食べ終わるころ、店主からのサービス「杏仁豆腐」と冷たいお絞りが出てきます。

d0341582_10275109.jpg


今日は、午前中京都駅で用事を済ませ、横山大観展と平安神宮に行こうと京都駅からバスに乗りました。
バスで30分、動物園が過ぎ山元麺蔵さんのお店が見えた時、この行列なら並べると動物園前でバスを降り並びに行きました。
しかし、前を6人ほど歩かれ列が・・・。30人ほどの列です。丁度1時間30分並びました。
列の前と後ろの方、気さくな方でおしゃべりしていたら順番が廻ってきました。

今日は暑くても「カレーうどん」 この暑いのになぜ「カレーうどん?」
何年か前に並んだ時、後ろに並んでおられた60台の女の方が「ココのカレーうどんが好きで大阪から食べに来た」と言われ並ばれていました。
とても気になっていた「カレーうどん」 美味しくいただいてきました。

 
山元麺蔵 さん 美味しいだけでなくサービスにも定評があります。
いつも1時間半ぐらい外で並ぶのですが、
日差しのきつい日は、日傘  暑い日はうちわ お茶 飴のサービスがあります。
食べ終わり会計を済ませると奥で麺を湯がいておられたご店主が手を止めて入口まで来られ「ありがとうございました」と客の眼を見てあいさつされます。恐縮します。
長い時間並んでも食べたい 美味しいおうどんとサービスです。

ミシュランガイド ビブグルマン  山元麺蔵さんのうどん
次は何を食べようか迷います。 次は、あんかけうどんかな?
両隣の方が食べていた「赤い麺蔵スペシャル」も気になります。

友人からまた行こうと誘われていたのに出し抜きました。気候が良くなったらまた並びたいと思います。 



[PR]
by sakura81-26 | 2018-06-27 11:00 | 京都 四季散歩 | Comments(0)
京都近代美術館で開催されている生誕150年 横山大観 展に行ってきました。

d0341582_10304192.jpg

前期展示(7月1日まで) 「夜桜」「紅葉」が同時に並ぶのが見たくて今日行ってきました。
豪華絢爛❔ 絢爛豪華 圧巻です。

d0341582_08080111.jpg


今回、100年ぶりに発見された「白衣観音」1908年も展示されています。

重要文化財 全長40m 日本一長い画巻「生々流転」が会期中3期に分けて部分展示されています。
スタートは山間に湧く雲。雲が一粒の滴となり、地に落ちて流れはじめる。川は周囲の山々や動物、人々の生活を潤しながら次第に川幅を増し、やがて海へと流れ込む。荒れ狂う海には龍が躍り、水はついに雲となって天へと昇る。そして物語は振り出しに戻るのだ。大観の水墨技法のすべてがここに注ぎ込まれている。by HP
HPの画像を見てもわかりませんが、水の流れが躍動感あふれ、細かく描写されています。
水の始まりはどのように描かれているのか全巻見てみたい作品です。

総数90点

群青富士 7月3日~7月22日 展示
無我   7月3日~7月 8日 展示


5階で開催されていた 第二回コレクション展
近代美術館所蔵の横山大観 河井寛次郎のコレクション ピカソまであり見ごたえたっぷりでした。


近代美術館5階から見た平安神宮大鳥居 京都市美術館

d0341582_10463325.jpg


平安神宮 

應天門(おうてんもん) の中央に茅の輪が見えます。
d0341582_10433264.jpg


茅の輪くぐり 半年の罪や穢れを払い、残り半年の無病息災を祈る神事

d0341582_10282530.jpg

茅の輪の右
水無月の夏越の祓いする人は 千年の命 のぶといふなり
古来より夏越えのおお祓いに茅の輪をくぐって厄をのがれる習わしがあります。
この茅の輪をくぐって罪・穢れを祓い心身の清浄・無病息災をお祈りください。

左には 茅の輪のくぐり方が張られています。
d0341582_10303278.jpg



2016年 伏見稲荷神社の夏越えの祓い茅の輪くぐりの神事に参加してきました。
伏見稲荷は、神事が終わるまで茅の輪をくぐれませんが、平安神宮ではくぐる事が出来ます。
一昨日、TVで北野天満宮の茅の輪もくぐっている画像でした。



今年もはや半分が過ぎます。茅の輪くぐりって罪・穢れを祓い無病息災を祈ってきました。


今日は、最高気温33℃ 暑いのに何故か気分がさわやかで、山元麺蔵さん1時間半並んで美味しいおうどん食べて、
茅の輪くぐって 横山大観の素晴らしい絵を見て充実した1日でした。
 


[PR]
by sakura81-26 | 2018-06-27 10:59 | 京都 四季散歩 | Comments(2)

京都府立植物園 5月22日

京都植物園へ 

エキウム・ウィルドプロッティを見に行ってきました。
スペインカナリア諸島原産 円錐形 2mぐらいの大きさで薄紅色の花が咲きます。 

d0341582_22313466.jpg

バラが見頃の時に来ると七分咲きくらいで、満開なのは初めて見ます。
気候の違いから生育が難しく 京都府植物園 安城産業文化公園 ディズニーシーで見られる花



バイガモ
清流に生える多年草 
水面に直径1.5cmぐらいの小さな梅に似た白い可愛いい花が咲いています。

d0341582_22281913.jpg

d0341582_22275044.jpg

 年間を通じて水温が20℃以下の透明度が高い水中でないと生育できない 
南限は兵庫県・滋賀県   京都府ではすでに絶滅している。


水連 水連池には大きなオタマジャクシ・アメンボウ・糸トンボが見られました。

d0341582_22290875.jpg
黄色の花はコウホネ


カルミヤ 満開 金平糖のような花が可愛いです。

d0341582_22412711.jpg



バラ園   とても綺麗ですが花は盛りを過ぎています。 奥に見えているのは比叡山。

d0341582_23012187.jpg

d0341582_23014773.jpg

ラベンダードリーム
d0341582_23022624.jpg
 
 スブニール ドゥ アンネフランク(アンネのバラ)
d0341582_23020210.jpg

花見川
d0341582_23025097.jpg


植物園の中をiphone片手に写真を撮りながら散歩しました。  今日の散歩 8205歩



[PR]
by sakura81-26 | 2018-05-22 22:52 | 京都 四季散歩

与勇輝展 高島屋京都店

パリ凱旋・傘寿記念 与勇輝展 創作人形の軌跡  4月25日~5月7日(月)まで
に行ってきました。

d0341582_08521990.jpg

1937年生まれの与勇輝先生 近年の作品は躍動感のある男の作品も多くたくさんの人形たちに出会えます。
今回はたけしさんや所さんの人形もありました。
着物を着た人形は、ノスタルジック世界へと誘ってくれます。
上品なまなざしの女の子 腕白な男の子 こんな表情あるあるの人形たちです。

d0341582_08523442.jpg

与勇輝先生の人形 先日テレビで人形制作工程が放送されていました。
今回の作品展は人形制作工程のパーツが展示されていました。
粘土で顔の原型を作り 和紙を重ねて顔が作られていきます。
何もない所から人形の命が吹き込まれていきます。細かい作業の続く制作工程です。


趣味仲間の友人と与先生の人形の世界をたっぷりと楽しんできました。



今日の鴨川  京都夏の風物詩 鴨川の床 高瀬川に床をつくる工事が行われていました。

d0341582_09093797.jpg

四条通の歩道 とても歩きやすい。 今日は外国からの観光客が大変少ない日でした



[PR]
by sakura81-26 | 2018-04-26 08:55 | 京都 四季散歩

お花見 背割提の桜


京都府八幡市 背割提(せわりてい)にお花見に行ってきました。

d0341582_22380754.jpg

背割提 
桂川・宇治川・木津川が合流する淀川三川合流域、背割提地区にある桜並木
昭和53年、当時の建設省によって、堤沿いに植えられた桜並木
1,4㎞に約250本のソメイヨシノが植えられています。

桜満開 風が吹くとひらひらと花びらが舞います。

堤防の両サイドに植えられている桜のトンネルを1.4㎞歩きました。
入口はたくさんの人ですが、奥に行くほど少なくなっています。

橋に近い所から 背割提西側の桜を望みます。
d0341582_22483489.jpg

西方向
d0341582_22484928.jpg


 奥に行くほど人が少なくなっています。
d0341582_22383286.jpg


今日は、北風が吹き桜並木を歩くのは寒いので、帰りは南斜面の道路を歩きました。

青空に桜並木がとてもきれいです。来てよかった。💕

d0341582_22385436.jpg

d0341582_22475661.jpg

デパ地下でお弁当を買って お花見です。
最高気温 17℃ 北風で風が吹くと桜の花びらが舞いお弁当に入ってきます。
昼寝をしている方もいて ゆっくりと時間を楽しめる場所です。

今年は桜の開花が早く、満開散り始めです。
明日から「さくら祭り」が行われます。


さくらであい館 地上25mの展望塔から背割提が一望できます。 
4時20分過ぎ行きましたが本日の営業終了で入場する事が出来ず残念でした。

d0341582_22540001.jpg



今日の鴨川  四条大橋 南側
d0341582_22375236.jpg


今日の高瀬川 27日散り始めていた桜は葉桜になりつつあります。 四条通南側

d0341582_22373846.jpg


今日の散歩 12,263歩  8.5㎞





[PR]
by sakura81-26 | 2018-03-30 23:11 | 京都 四季散歩
27日、午前中は、哲学の道~南禅寺三門~水路閣~インクライン~岡崎疎水のお花見をしました。
午後は、昼食に四条河原町に戻り 高瀬川~祇園白川のお花見をしてきました。


祇園白川 桜の木が高く桜のトンネルになっています。満開
1時間半後、再度通った時は風で花びらが散り始めていました。
川端通りから祇園白川に向かいます。

d0341582_09163340.jpg


祇園白川 大和橋から
d0341582_08493222.jpg


かにかくに碑 付近
d0341582_09165014.jpg

辰巳大明神 桜が満開です。珍しく写真撮影の人がいなくなりました。

d0341582_08505410.jpg

祇園白川 辰巳神社付近たくさんの人です。お花見の時期にしては人出が少ないようです。
桜は見ごろ。

祇園白川 お店の前のツツジ早咲いていました。

d0341582_09171006.jpg


高瀬川 桜満開です。 12:15 
3時過ぎ再び高瀬川付近を通ると風が吹き桜が散り始め、川面に花びらが流れとてもきれいでした。

四条通り北方向 
d0341582_08483971.jpg


四条通り南方向 
d0341582_08480685.jpg


四条通り下ル
d0341582_08482721.jpg

鴨川四条大橋 午前中バスの車窓から見た桜は、気温が上がり桜の開花が一気に進んでいます
d0341582_08555423.jpg



五月の気温になり桜の開花が一気に進みました。
28日、京都の桜は満開を迎えそうです。

今日の散歩 16,450歩 12㎞ 

今年も元気できれいな桜を愛でる事が出来ました。 感謝。



[PR]
by sakura81-26 | 2018-03-28 09:33 | 京都 四季散歩
3月27日 最高気温23℃ 午後から桜は一気に満開へと。

午前中 哲学の道~南禅寺三門~水路閣~インクライン~平安神宮の鳥居前まで歩いてきました。
午後から高瀬川の桜 祇園白川の桜を見てきました。

市バス銀閣寺道下車 
銀閣寺道 「哲学の道」始まり  ソメイヨシノ5~7分咲きです。 9:45

d0341582_22342079.jpg


d0341582_23013788.jpg

哲学の道 
琵琶湖疎水分線に沿うように若王子~銀閣寺道まで1,5㎞の散歩道。
哲学者西田幾多郎などが思索にふけりながら歩いたということで「哲学の道」と呼ばれています。
哲学の道の桜並木は、「関雪桜」と呼ばれています。
この桜並木は、銀閣寺畔に居宅を構えていた橋本関雪画家として大成した時に妻よねの提案で、苦しい時代を支えてくれた京都の人々への恩返しに寄贈したもので、大正10年に約300本の若木が植樹され、桜並木が出来ました。
(関雪桜の説明プレートより)

d0341582_22362666.jpg

d0341582_22351663.jpg

南禅寺

d0341582_22381162.jpg

南禅寺三門  三門の上に登れます。 入場料500円
現在の三門は寛永5年(1628)藤堂高虎が大阪夏の陣に倒れた家来の菩提を弔うために再建。
歌舞伎「楼門五三桐」の石川五右衛門の伝説で有名です。
山門楼上内陣の正面には仏師左京等の手になる宝冠釈迦座像を本尊とし、その脇士に月蓋長者、善財童士、左右に十六羅僕を配置し、本光国師、徳川家康、藤堂高虎の像と一門の重臣の位牌が安置されています。また天井の鳳凰、天人の極彩色の図は狩野探幽、土佐徳悦の筆とされています。by 南禅寺HP 抜粋
三門の中は小さな窓からのぞく事が出来ます。
以前 文化財特別公開で三門の中を見たことがあります。 天井絵は当時の極彩色を残していていました。

南禅寺の三門に登りました。石川五右衛門の見た景色絶景です。

京都市内方向 平安神宮の鳥居も見えます。 正面の高い建物はホテルオークラ
d0341582_23255595.jpg

三門から法堂方面
d0341582_23042054.jpg



南禅寺法堂の横から水路閣へ向かいます。
水路閣
d0341582_22394743.jpg

琵琶湖疏水の分線(蹴上以北)にある水路橋で1888年(明治21)完成。
南禅寺境内を通過するため、周辺の景観に配慮して田辺朔郎が設計、デザインした。
全長93.2メートル(幅4メートル、高9メートル)レンガ、花崗岩造り、アーチ型橋脚の風格ある構造物

水路閣の上
d0341582_22404478.jpg

水路閣からインクラインに向かいます。

インクライン 世界最長の傾斜鉄道跡
蹴上の船溜まりと 琵琶湖疎水記念館前の南禅寺船溜まりを結ぶ延長640m 勾配15分の1 
船を台車に乗せ巻き上げ機で船を運搬していた。
現在は廃線となり、インクラインの両サイドに90本の桜が植えられています。
                   
 南禅寺船溜から市内を望む
d0341582_22413699.jpg

蹴上から 南禅寺溜付方向
d0341582_22470763.jpg


岡崎疎水 こちらは十石船で疎水から桜を見ることもできます。
京都市美術館 平安神宮鳥居 
d0341582_22433308.jpg

京都近代美術館  AM11:43
d0341582_22441028.jpg

京都市美術館前から昼食のためにバスで四条河原町に戻ります。

午後から背割りの桜を見に行こうと計画していましたが、
インスタにUPされていた背割り提の写真を見ると3分咲きなので午後は高瀬川と祇園白川の桜を見て帰宅することにしました。

桜情報 
高瀬川・祇園白川 昼頃満開 3時頃風が吹くと花びらが散り始めました。



[PR]
by sakura81-26 | 2018-03-27 23:32 | 京都 四季散歩

アフタヌーンティ

今日は、-1℃ +10℃ 晴の暖かい日でした。

リッツカールトン京都のアフタヌーンティに行ってきました。
 
d0341582_20043086.jpg

鴨川に面した 木をふんだんに使ったロビーラウンジでゆったりお茶を楽しんできました。

飲み物メニューから 二種類を選びます。ピエールエルメの紅茶とカプチーノを選びました。
紅茶は、ウォーマーに乗せられているので最後まで温かな状態で出されています。
美味しい紅茶でした。

一皿目サンドイッチ4種

d0341582_20585450.jpg

三段皿の上段はプレーンとチョコレートのスコーン  クロテッドクリームとバラのジャムで。

二段・三段目は、ピエールエルメのケーキプレート  ケーキ1人前づつ
マカロンローズ  マカロンサイズのイスパハン バラの花びらに甘いゼリーで小さなしずくがあります。

d0341582_20052783.jpg

マカロンと   カプチーノ  
d0341582_20583585.jpg


とても美味しかったです。 約2時間ゆっくりとアフタヌーンティを楽しんできました。

d0341582_20085468.jpg


二条大橋西詰から見る鴨川 右の山は比叡山 

d0341582_20034710.jpg

左のリッツカールトンの前に流れるのは、みそぎ川 
二条大橋を下がったところ がんこ高瀬川のお店の裏「高瀬川水取り入れ口」から高瀬川へと水が取り入れられています。
一之舟入に水が流れ出てここから高瀬川が始まります。

d0341582_20490518.jpg

おなかがいっぱいで、風もなく暖かいので四条河原町まで歩きました。



[PR]
by sakura81-26 | 2018-02-09 21:05 | 京都 四季散歩
節分 今年も吉田神社にお参りに行ってきました。
百万遍(ひゃくまんべん)京都大学正門南側の道を吉田山へ
鳥居のはるか向こうに大文字山が見えます。
2・3・日は、800店の露店が並ぶそうです。今日は土曜日ですごい人出です。
京都大学の時計台を右に見ながら露店がいっぱいの参道を歩きます。

お参りの前に今年も順正さんの「新春大吉豆腐」を食べました。 
白味噌仕立て人参・大根・小芋入り 500円 白味噌仕立ての湯豆腐がとても美味しいです。

d0341582_22403801.jpg


『豆まきに使う大豆には邪気を払う霊力が宿ると伝えられています。立春前日である節分に食べる豆腐は厄を払い、立春の日に食べる豆腐は叶い安全無病息災を約すると伝えられています。
節分発祥の地である吉田神社でお祓い清められた大豆で豆腐を作りました。by お店パンフレット』


古いお札を返して本殿にお参りします。

d0341582_22405896.jpg


d0341582_08214481.jpg


本殿参拝後、
梔子色の人形の紙に 名前と年齢を書いて納めます。 100円
梔子色(くちなし)は、古くより魔よけの力があると言われており、節分祭中の特別神符、神札神符に至るまで梔子色です。

d0341582_22421228.jpg


達磨おみくじ 500円  

d0341582_23034945.jpg

くじ付き節分の福豆 梔子色の袋に入っています。1袋200円 
今年こそ何か当たるでしょうか? 一等は車です。 
d0341582_23475526.jpg

d0341582_22413315.jpg


坂道を登って 大元宮 (全国の神々を祀る社)お参りしました。 今日はすごい人です。
本殿正面の厄塚のしめ縄に触りお参りします。
『厄塚は節分祭の期間中、大元宮正面に立ち、参拝者の厄を負するという節分信仰の中心をなすものです。
厄神や心に潜む鬼を塚に封じ込め、社殿とつながったしめ縄により八百万の神と感応を願って一年の健康を祈るものであります。by HP』

d0341582_23484003.jpg

本殿 重要文化財1601年建築
d0341582_22431302.jpg

天神地祇八百万神をまつる大元宮を中心とし周囲に伊勢二宮をはじめ全国延喜式内社三千百三十二座を奉祀する。
奥が伊勢内宮と外宮です。
d0341582_23053308.jpg



お参りが終わったら今日の昼ごはん 
吉田神社から今出川通りを東へ700Mの銀閣寺道バス停近くのラーメン「ますたに」さんへ 

d0341582_22435049.jpg

d0341582_22442351.jpg


ラーメン並 650円 美味しいです。 14時を過ぎているのに次々とお客様来店
日清で販売のラーメン「ますたに」の本店です。 昔ながらのお店です。

夜、玄関と裏口にささやかながら豆まき 鬼は外 福は内

立春寒波。 またまた厳しい寒さが続く予報です。





[PR]
by sakura81-26 | 2018-02-04 08:24 | 京都 四季散歩
1月10日は、初ゑびす 
宵戎の9日 祇園にある商売繁盛の神様 京ゑびす神社にお参りしてきました。

南座の東側、祇園花見小路通りの一筋西側の通り四条大和大路通りを南に歩くと「えびっさん」があります。

京都ゑびす神社は、西宮ゑびす・今宮ゑびすと並び日本三大ゑびす神社です。
たくさんの人でにぎわっています。

d0341582_08533468.jpg

d0341582_09152247.jpg


本殿には大きな招福マグロが奉納されています。 鮪まだ凍っています
d0341582_08540302.jpg

本殿にお参りしたら本殿横の戸板をたたいて戎さんにお願いします。
d0341582_08545148.jpg

巫女さんが、巫女舞で笹を神棚に奉納されています。

d0341582_08551231.jpg

笹は、縁起物の松竹梅の竹の葉で
「節目正しく真っすぐに伸び」「弾力があり折れない」「葉がおれず常に青々と茂る」
といった特徴から家運隆昌、商売繁盛の象徴です。by ゑびす神社HP


この後は、お茶をしてから

d0341582_08563479.jpg


たくさんの衣装が展示してありました。 写真撮影禁止
衣装を見ているとその時々の記憶が蘇ります。結構覚えているなぁ〜と思います。
一番の思い出は、
メダルは取れなかったけれど オリンピックの完璧なフリーの演技の感動が忘れられません。
真央さんに 「いつまでも心に残る 感動を沢山ありがとう。」と伝えたい。

写真撮影できるところで
 

オリンピックの銀メダルなども展示されていました。
d0341582_08552803.jpg

d0341582_08555371.jpg

d0341582_08561049.jpg



今日は、午後から ランチ〜ゑびす神社参拝〜祇園白川〜高島屋へ行ってきました。

今日の鴨川  正面の北山は時雨れています。 15:39
d0341582_09245545.jpg


四条大橋から2つ南の松原橋から 14:10 この橋からは比叡山も大文字山も見えます。
d0341582_09213133.jpg




[PR]
by sakura81-26 | 2018-01-10 09:28 | 京都 四季散歩