人気ブログランキング |

カテゴリ:日々のこと( 256 )

関西で昨日アブラゼミの初鳴きが観測されました。 平年より7日早く 昨年より1日早いそうです。

北側の敷地に植えて日照時間も少なく生育が悪く枯れかけていた4株のアジサイ
昨年、南面に移動して野菜用の深めのプランターに植え替えました。
枯れかけていた二株は、葉をつけ復活しましたが花は咲かず、
残り二株は立派に花をつけました。

d0341582_09582639.jpg

来年に向けて剪定  
グーグル検索 「アジサイ剪定」で検索 
花から二節目 芽のある2cm上を切る

d0341582_09583929.jpg

大きくなると困るので少し強剪定しました。



我が家の玄関階段横のプランター大2個分の花壇 
キキョウも次々花をつけています。
こぼれ種で発芽したヒオウギも蕾が大きくなりました。
ホトトギスも大きく成長しています。

d0341582_09585615.jpg




先日 お墓参りしたお寺の裏庭にある半夏生 色が付き始めてきれいでした。

d0341582_10022661.jpg


遅い梅雨入りでしたが、
昨日の天気予報を見ていると関西の梅雨明けは 7月21日~24日の間だろうと
梅雨明けは待ち遠しいですが、また暑い暑い日々が2か月も続くかと思うと憂鬱です。 



by sakura81-26 | 2019-07-13 10:23 | 日々のこと | Comments(2)
旅行中キャリーケースの車輪の動きが悪いと感じていたら、車輪のゴムにクラックが・・・・

愛用のキャリーケース、車輪修理をしないと使えなくなりました。 

d0341582_08092577.jpg


機内持ち込みサイズ、軽量で使いやすかったキャリーです。
修理、HPで調べると キャスター交換3,500円+税 と書かれています。


修理に出したら絶対に車輪4個交換と言われる。1個修理してもまた違う車輪の損傷の恐れが大
キャリー持ち主の👨に、もうかれこれ8年ぐらい…以上?は使っているので
「新しいの買ったほうがいいと思う」と進言しても
「修理! 修理に決まっているやん」と言います。 モッタイナイ精神  ☆彡 

「修理!」というので 
カスタマーサービスに📞して HPから「修理見積もり」を依頼しました。


修理見積 キャリー4個交換 17,280円  宅配代1,728円 が来ました。
我が家から修理依頼の宅配代も必要です。 


👨に修理見積内容を言ったら「買い替え!にしよう」
「最初から買い替えと言ってるやン」 判断 ワル ・・・ブツブツ・・・・


今、旅行鞄のバーゲンをしていたので デパートに実物を見に行きました。
買おうとした商品は少し重たい。 もう1候補があったのですが黒色の在庫がない
ストッパーのかかる商品もあるようです。 
もう少しじっくり考えて買うことにします。




by sakura81-26 | 2019-06-29 08:18 | 日々のこと | Comments(0)
垣谷美雨著 「定年おやじ改造計画」

d0341582_11291093.jpg

主人公に似た家人がいます。 夫源病じゃないけれど 「お父さん被害」にたびたびあっています。

ま~~ 似ていることが多くて、共感して久しぶりに一気に楽しく読みました。

知人、主人定年後、女だけが家事をするのはおかしい。 家事は70歳定年制にしてほしいと
周りに「夫源病」だと言って体調を崩されている方もいます。


👨 サラリーマン時代は、企業戦士と言いましょうか? 仕事・仕事で
主人公の息子さんのように家事など一切手伝おうとしませんでした。

62歳で会社を替わりオフィスワークとなり、カレンダー通りの休み・定時退社となり時間にゆとりが出来た👨です。

フィルターでコーヒーを淹れられるようになりました。(美味しいコーヒーをと教えました。)
早寝早起き 4時半起床 パンを焼いて 気が向けばベーコンエッグも作るようになりました。
(早起きに付き合えない嫁の起きる時間まで空腹が我慢できず・・・)

洗濯は、奥さんが旅行で不在の時だけ。
タオル・ジムの衣類がカビるので必ず洗濯するように。
「置いといたらダメかな~」  「ダメ~。 カビは万病のもと」
洗剤・漂白剤・仕上げ剤が一緒になった3D洗剤入れてスイッチを押すだけ 干すのは大変ですが・・・

掃除は、自室の掃除機のみ
一日はびこっているリビングの掃除は、ルンバのスイッチを押せばいいだけですが、
掃除するという概念が全くないようです。

家事は、嫁がやることと思っている世代ですが、
今までしなかったことも少しずつ  意識改革すれば何事もできます。 

本のように誰しもが簡単に意識改革はできないけれど
仕事をやめたら家事も少しやってほしいと思うこの頃です。 




by sakura81-26 | 2019-06-26 11:34 | 日々のこと | Comments(2)
十二湖の1時間トレッキングコース 散策に杖を持っていきました。

坐骨神経痛 股関節痛があり長時間歩行に不安があるのに、十二湖の青池とブナの自然林が見たくて1時間トレッキングコースを申し込みました。

十二湖1時間トレッキングコースは整備され、晴天が続きぬかるみもありませんでしたが、
ブナの自然林から下り道や緩やかな階段に杖は重宝しました。


d0341582_08210573.jpg


母の家を整理した時に使っていなかった杖2本を持って帰っていました。
そのうち1本は、コンパクトに収納でき、トレッキングに持っていけそうな杖があったので持っていきました。

分解すれば38㎝  短く収納すれば52㎝ 機内持ち込みのスーツケースにも入ります。
衝撃吸収機能も付いていました。


最近、ウォーキングポールで歩かれている方を見かけます。 
ハイキングにあると便利な杖でした。 杖があると安心な身体になりつつあります。


高齢者とひとくくりにされる年代になり膝に不安があります。
足の少し悪い友人、出先で突然歩けなくなりご主人に連れて帰ってもらったとか。
1年半前、福井県の丸岡城の入り口階段を見て思わず立ち止まりました。手すりがありません。
「大丈夫かな」とお城を見上げました。 
どうにか上がる事が出来ましたが、相当怖い思いで階段を下りました。
この時に加齢によりできないことが多くなっていてちょっとショックでした。
その時は杖なんて思い浮かびませんでしたが、ちょっと杖があったら安心だったと思います。



まだ梅雨入りしていません。 今日も晴れ最高気温 31℃の予報です。
朝のテレビで 近畿地方の一番遅い梅雨入りは 6月25日  
一番遅い梅雨明けは 8月3日  この時は、梅の土用干しが出来ず8月末に梅を干していました。 
お天気が続くのも良いけれど水不足が心配な今日この頃です。


by sakura81-26 | 2019-06-20 08:31 | 日々のこと | Comments(2)

銀座 に志かわ 食パン

一度食べてみたかった 「銀座 に志かわ 食パン」 息子が朝から買いに行って届けてくれました。


d0341582_19332487.jpg



に志かわ 食パン 袋から取り出すとずっしりとバターと生クリームいい匂いがします。

パンの仕込み水は、アルカリイオン水 カナダ産最高級の小麦粉 隠し味ははちみつ byお店


d0341582_19333700.jpg


生のまま 何もつけずに食べてみました。 持ちっと甘い食パンです。

明日からちょっとリッチな朝食になりそうです。




  朝、トースターで焼いて食べました。 
  少し甘め、口の中で溶けていく今まで食べたことのない触感です。
  美味しくいただきました。




食パン、我が家は1年中ホームベーカリーで焼いた自家製パン。
水分は牛乳100%とバター使用で無添加が取り柄の食パンを作っています。 
時として膨らまず失敗もします。これはお愛嬌です。
ハード系のパン、クロワッサン・菓子パンは買います。



たまに美味しい食パンを貰うととてもうれしいいのです。  ありがとう💕




by sakura81-26 | 2019-06-09 19:42 | 日々のこと | Comments(2)
7日 快晴 18℃ 風が強く体感温度は低く肌寒い日、 
5月の青空に映える八坂神社の西楼門 
四条通りは、「令和」改元お祝いで国旗・垂れ幕・桃太郎旗が掲げられていました。

d0341582_10131945.jpg

d0341582_10130039.jpg

d0341582_10122363.jpg

観光客が少ないです。



ランチ
 八坂神社南楼門近く大谷御廟参道入り口横、イタリアン「キメラ CHIMERA」さんに行ってきました。

d0341582_10134836.jpg

d0341582_10141108.jpg

素材が見事に融合してとってもおいしかったです。

窓から見える新緑がきれいです。

d0341582_10152195.jpg

一度キメラさんのお料理を食べてみたい」リクエストを出し。予約が取れたとランチに招いてくれました。
 
とってもおいしくいただきました。 
ありがとう 感謝 


今日の鴨川 四条通り南方向
d0341582_10133540.jpg


by sakura81-26 | 2019-05-08 10:31 | 日々のこと | Comments(4)
ノートルダム大聖堂火災、火災後の映像を見るたびに言葉が出ません。
修復工事の失火と報道されていますが失うものがあまりにも大きいようです。

各国からの支援、企業からの寄付が次々報道されています。
今まで培われた技術と最新の技術で元の姿に早い復興を願うばかりです。

運び出された文化財は多いようですが、
礼拝堂の屋根が抜け落ちた画像が放映されていました。
礼拝堂の中には、たくさんのステンドグラスがありました。中でも「バラ窓」という大きなステンドグラスはどうなっているのでしょうか。


2014年旅行した時の記録

ノートルダム大聖堂 (1163年着工 1348年当初の設計が完成 1991年ユネスコ世界遺産
「ノートル・ダム」とはフランス語で「我らが貴婦人」 聖母マリアを意味します。
ノートルダム大聖堂 ゴシック宗教建築の最高峰

1943年ヘンリー6世 戴冠式 19世紀ナポレオン戴冠式など歴史の舞台に登場します。

📝 1798年フランス革命以降 自由思想を信奉し宗教を批判する市民により
  大聖堂は「理性の神殿」と破壊活動略奪が繰り返され、廃墟化していた。
  ヴィクトル・ユーゴーの「ノートルダム・ド・パリ」(国民全体に大聖堂復興運動の意義を
  訴えることに成功した本)が出版され、重要度が再認識されれた。
  1845年修復再開、1964年修復完成。南北にある大きな丸いステンドガラス


礼拝堂の中、空気が張り詰めて重い感じがしました。
d0341582_23271780.jpg


d0341582_23273891.jpg

南北の窓に大きなステンドグラスがあります。

d0341582_23300601.jpg

「南のバラ窓」 王座に就いたキリストを中心に成人などの図柄を配置している
        暖色系の華やかな色彩

「北のバラ窓」 聖母マリアとキリストを中心とした旧約聖書の預言者や王が描かれている。
        青いガラスを使い明るさを増している。


外壁にはガーゴイル(英 gargoyle)という 怪物をかたどった彫刻があります。 
雨樋の機能も持っています。

わかりにくい写真ですが、 壁から動物が突き出ています。
d0341582_23283471.jpg


火災写真で検索するとステンドグラスは、枠組みの見残っていました。 (涙)
ガーゴイルたちもどうなったのでしょう。



余談 この旅行 アクシデントが多くて思い出深い旅行でした。
エールフランスを往復個人手配していたのですが、ストで飛行機が飛ばず、直前に飛行機変更連絡が来ました。
行きは、シンガポール経由でパリに 帰りはKLMで帰国
旅行2日目で、ノートルダム寺院の細い石のらせん階段で膝を痛め
ルーブルでフェルメールを見に行ったら貸出か?展示されてなくて部屋がクローズ
凱旋門 上まで上がると痛い脚に不安を抱えながら意気込んでいったら、フランスのセレモニーでクローズ、ある意味ほっとして、凱旋門の下に飾られた大きな国旗の下で行われた珍しいセレモニーを見学してきました。 
人生初めてタクシーでぼられました。 翌日同じ距離を乗ったら半額以下でした。
娘と2人で出掛けた、パリとベルギー 思い出に残る出来事があった数々あった個人手配旅行でした。



by sakura81-26 | 2019-04-18 00:14 | 日々のこと | Comments(0)

朝起きるとテレビからノートルダム大聖堂の大火災の映像が流れていました。

後方の塔、屋根が焼け落ちていく悲しい映像でした。


2014年 初めてのパリ、個人旅行で行った折、ゴシック宗教建築の最高峰といわれるノートルダム大聖堂を見学して、塔の上まで登り、パリの街を見てみたいと訪れました。


当時の思い出から 

 

    2019年 今回の火事で焼け落ちた塔と屋根

d0341582_10353812.jpg


d0341582_10360217.jpg
好きな写真の1枚  
キマイラの回廊から 遠くにサンクレール寺院が見えています。
d0341582_10364739.jpg


ノートルダム大聖堂の塔の上の「キマイラの回廊」から見るパリの景色はすばらしいです。

壁には ガーゴイル(英 gargoyle)という 怪物などをかたどった彫刻があります。

雨樋の機能も持っているそうです。

大聖堂前の広場には「パリ ゼロ地点」 パリから他の地点までの距離を計る起点となる道路標識が

あります。遠くにエッフェル塔も見えます。



d0341582_16581473.jpg



ノートルダム大聖堂の屋上に上るのはミュージアムパスも対応していますが、塔に上る入り口は一か所なので優先入場はありません。

1回の入場は10人ぐらい。一度チケットとグッツ売り場まで石のらせん階段 を上ります。

ここで もう息切れがして 先の事を考えると・・・ダウン



写真のように階段幅が狭い石のらせん階段を上って行きます。 


d0341582_10352117.jpg


らせん階段、若いヨーロッパ系の方は、軽快に上って行きますが、「とてつもなくきつい」階段です。

400段ぐらいらしいのですが、 石で滑りやすいので 足全体に妙に力が入ります。上に行くまでにふくらはぎ・太ももが傷み始めます。


「後悔先に立たず」  一方通行で 止めて降りるわけにはいかないので流れに乗って塔上へ。

「息切れはするし、足は痛いし・・・」を打ち破る 景色は絶景です。

登ってよかった。

しかし 足がとんでもない  娘の足も古い傷が悲鳴をあげています。

降りる方が、大変。  落ちてはいけないので一歩一歩慎重に階段の太いところを降りて行きました。

膝を痛め旅行中 ずーと足を引きずって歩いていました。

この階段が煙突となり火の周りが早かったのでしょうか。


今日のノートルダム寺院の火災は、当時見学したこの部分が焼け落ちた映像でとてもショックでした。





by sakura81-26 | 2019-04-16 11:59 | 日々のこと | Comments(4)

映画「運び屋」

クリントイーストウッド  監督・主演 撮影時87歳
この映画の原作は、2014年6月に「ニューヨーク・タイムズ・マガジン」に掲載された
「シナロア・カルテルの90歳の運び屋」という実話から作られた映画

物語は、12年前の事業も成功し、家族も顧みなかった華やかかりしころの映像から始まります。
事業は、時代の波に乗れず家は競売に掛けられ、トラックに荷物を詰めて長年顧みなかった家族のもとへ

凄腕の運び屋となり逮捕されるまでの物語

年代物のピックアップトラックでアメリカの荒野のハイウェーを麻薬を運ぶときの映像がとてもきれいですが、
劇中で麻薬を運ぶときに流れ、イーストウッドも口ずさむカントリーミュージックが印象的に使われています。

映画のエンディング局が印象的なので検索したら歌詞が出てきました。

エンディング曲「Don’t let the old man in」

「老いを迎え入れるな もう少し生きたいから
 老いに身をゆだねるな ドアをノックされても」----- Don’t let the old man in
と何度もリフレインするこの歌詞は、「絶対に年寄りだと思わないこと」が若さの秘訣だというイーストウッドの言葉にインスパイアされた歌詞だという。

老いを迎え入れるな もう少し生きたいから
老いに身をゆだねるな ドアをノックされても
ずっと分かっていた いつか終わりが来ると
立ち上がって外に出よう

d0341582_09502188.jpg


パワフルな イーストウッド監督の映画でパワーを貰い、
午後からは電車に乗って 勝竜寺公園へ散歩に出かけました。(*^-^*)




by sakura81-26 | 2019-04-04 09:57 | 日々のこと | Comments(2)
3年前に購入した一体型のディスクトップパソコンが故障しました。

1ヶ月ほど前からwifi を認識しない事が二度ほどありましたが、別段異常なく作動。
11日、以下の画面になりHPが立ち上がらなくなりました。

d0341582_20332400.gif


12日、購入した家電店に修理に持ち込みサポート診断を受けた結果、普通にHPが立ち上がりました。故障していません。
接触が悪かった故障箇所が、車の振動で戻り治った???  え〜 (T_T)

しかし、家に持ち帰りHPを開いて10分後、
またまたブルー画面になり上記の画面になりました。

「なんでやねん」とパソコンに突っ込んでも画面変わらず 故障確定。

今日(13日)再度購入した家電店に修理持ち込みました。
故障原因 ハードディスク
修理期間 二週間
5年保証を付けていたので、保証期間内

7〜8年前のiPodをwifiで繋ぎブログを書き始めましたが、
iPod 古すぎるのかサクサク動かない。
プレビューが表示できない。
iPhoneの写真取り込めない。
遊び用のパソコンですが、無いと超不便。
携帯で投稿しました。


by sakura81-26 | 2019-03-13 19:58 | 日々のこと | Comments(4)

「今日も元気で1日が過ごせますように」 日々の記録


by みいうみ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31