人気ブログランキング |

2019年 06月 05日 ( 2 )

壇上伽藍見学後は、山を下り、世界文化遺産 丹生都比売神社へ

d0341582_22353583.jpg


丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)と読みます。

弘法大師に空海に高野山を授けた神として すべての災厄を祓う神として広く崇敬されています。
高野山の起源によると、唐で習得した真言密教の道場なる地を求める弘法大師の前に、
黒と白の犬を連れた狩人が現れ、弘法大師を高野山へ導いたと伝えられています。  by HP


太鼓橋を渡り本殿にお参りします。 
足元がおぼつかないので横の道からお参り。太鼓橋を渡ったところに百度石があります。

d0341582_22362525.jpg


d0341582_22370120.jpg


d0341582_22355972.jpg


高野山で修行する僧侶たちは、修行の節目には必ず当社を訪れます。祈願をこめた護摩札を掛け、これまでの神様の加護を感謝し、さらなる精進を誓って般若心経を唱えて、「南無大明神」と結びます。  このような神と仏が融和する姿の中に、ユネスコが評価した日本の和やかな信仰のありかたを見ることができます。

HPに詳しく載っていますが、
高野山にお参りするときは、丹生都比売神社にお参りして高野山に参拝するそうです。



今回のツアー丹生都比売神社へ参拝します。 
しかし参拝順序が、時間の関係からか全くの逆でした。一番最後でした。
御利益あるのかしらと思いながら参拝してきました。

大阪 梅田に18時30分定刻に着きました。
快晴の元 空海の創った宗教都市 高野山を足早に参拝してきました。
次回はゆっくりガイドブックをもって参拝したいと思います。




by sakura81-26 | 2019-06-05 07:00 | 春夏秋冬 お出かけ | Comments(0)
バスツアー見学時間が少ないので 大急ぎで金剛峯寺へ向かいました。

金剛峯寺 (こんごうぶじ)  山号 高野山  高野山真言宗 総本山

「金剛峯寺」の寺号は空海が「金剛峯楼閣一切瑜伽瑜祇経(こんごうぶろうかくいっさいゆがゆぎきょう)」より名付けられたものと伝えられている。



大玄関 
屋根を見上げると立派な龍の彫り物です。
d0341582_22553350.jpg

d0341582_22555298.jpg


正門  1593年(文禄2年)再建

d0341582_23085488.jpg


鐘楼 1864年(元治元年)に再建 桁行 三間 梁行 二間 袴腰つき入母屋作り

d0341582_22515510.jpg


幡龍亭(ばんりゅうてい) 弘法大師御入定 1150年 昭和59年(1984) 御遠忌大法会の際に造園 

雲海の中で、左に雄 向かって右に雌の一対の竜が向かい合い、奥伝を守っているように表現され、
竜を表す石は お大師さんの誕生の地である四国の花こう岩、雲海を表す白川砂は京都のものが使われています。
日本で一番大きな石庭だそうです。


d0341582_22521719.jpg

d0341582_22525175.jpg

襖絵も素晴らしい、見るとこが目白押しの金剛峯寺ですが、集合時間に遅れないために足早に見学してきました。
壇上伽藍の見学時、👨とは別行動、一人で見学したので金剛峯寺まで見学できたのだと思います。


大門 は、車窓から  1704年再建 高さ25.1m 左右に金剛力士像があります。

d0341582_22591997.jpg


次は、弘法大師空海に高野山を授けた神をまつる 丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)へ行きます。

快晴 新緑がとてもきれいでした。





by sakura81-26 | 2019-06-05 06:58 | 春夏秋冬 お出かけ | Comments(0)

「今日も元気で1日が過ごせますように」 日々の記録


by みいうみ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31