2018年 09月 08日 ( 1 )

股関節骨折→人口関節置換手術から1週間たちました。

娘を認識できなくなっています。
見当識障害 認知症中~重度にみられる。 目の前の人がたとえ家族であっても誰だか分からなく症状

6日(木)
「あんた誰」から始まり暫くして「ミチコか?」と言っていますが理解しているのか不明。

7日(金)
娘を認識せず 「娘とよく似ているが違うわ」と言われ、時間が経過しても「娘とよく似た人」です。
頭が枕から落ちかけているので、枕の位置を直そうとした時
口の周りに漢方薬が付いているので濡れティシュで拭おうとした時
二度も体に触る前にとても嫌な顔をして「誰か来てください 誰か来てください」と大きな声でスタッフさんを呼び助けを求めました。


認知テストで新しい記憶テストを壊滅した母、今日はどの時代を生きているのでしょう。

娘は、高齢者の域に達し 昔の風貌に戻れないよ179.png



真矢ミキさんのブログ 8月20日「何処かの貴方へ」 
         
         今日、母が私を忘れていた・・・中略・・・
         
         母の人生
         母の思うままに
         あたたかい日々であってくれたらいいな

         何処かで、そんな思いをしている方がいたら、
         そんな事
         伝えたいなと思った。

         今日も一日、お疲れ様でした。
         明日も笑顔で、お互いに朝を迎えたいですね。

         (ブログの記事を勝手に転載させていただきました。申し訳ありません。)

         ブログを読ませていただいて 真矢さんの切ない思い、温かい気持ちが伝わります。
         
         コメントを少し読ませていただいて 同じ境遇の方がいかに多いのかと。
     
         何れわが身

         母の入院という環境が変わることで現実は突然やってきました。


忘れな草 2018.5 角館 青柳家の庭にて 
d0341582_11195941.jpg




[PR]
by sakura81-26 | 2018-09-08 11:33 | 両親の事  | Comments(8)