2018年 09月 06日 ( 1 )

各地で大きな爪痕を残した台風21号
時間が経つごとに各地の大きな被害が報告されています。
文化財も大きな被害を受け、平野神社の拝殿が倒壊してしまいました。

我が家も寄棟の南西の棟瓦が壊れ、1階屋根の一部と樋が壊れました。

d0341582_06571188.jpg

d0341582_06562725.jpg


d0341582_06564489.jpg


我が家も・・・。4日午後2時過ぎから東から猛烈な風が吹き始めました。
ガシャーン・・・ あっ どこかのお家の瓦が落ちた。 気が付いていないけど我が家でした。
バシャーンと大きな音がします。 お隣の家の道路に4mほどのアルミの柱のようなものが飛んできました。
風の音とともに家が揺れています。

こんなに強い風は初めて、二階の南窓から家の周りを見ると青い葉っぱがつむじ風のような渦を巻いています。
ただただ恐ろしい思いをして台風の通り過ぎるのを待ちました。 

4時過ぎ 少し風も収まり家の周りを点検すると 
お隣の平屋の瓦が大きく破損 我が家の2階の棟瓦が飛ばされお隣の家に落ちたようです。
すぐさまお隣に👨が謝罪に行きました。

お隣の屋根
d0341582_06561360.jpg

すぐに保険会社に連絡 電話が込み合っています。10分以上繋がらず、根気よく待って被害報告。
と同時にこの家を建てた会社に修理連絡依頼しました。

保険会社に被害連絡したところ、
住まいの保険をかけている我が家の被害は保険対応。免責5千円
台風などの天災において、我が家の保険は我が家のみしか使えない。
お隣の被害については持ち主の保険で対応していただくようにとの連絡でした。

天災(台風・火事・地震)の被害については、被害を受けた各家の保険で対応する
瓦などが飛んできて被害を受けた場合、建物外部からの物体の落下・飛来・衝突又は倒壊の項目に該当して火災保険が使えます。
免責20万円 20万円以上の被害については保証されるようです。

※免責については保険をかけた時期により異なるそうなので保険会社に要確認 9/10

お隣の被害にどのように対応すればいいのか聞いたところ
菓子折りを持って挨拶に行く程度で良いとのことです。💦 
ちょっと考えますよね。 お隣の免責の部分は我が家で支払おうと思います。

※お隣の被害 免責分を超えるので全額支払われると保険会社から訂正があったそうです。9/10


猛烈に強い風 
鉄筋コンクリート5階建ての3階に住んでいる友人は、強い風というのは地震の揺れと変わらないとLINE
マンション10階の知人、停電 停電=水が出ない エレベーターが使えない 大変です。
関空近くに住んでいる友人、高潮被害を心配していましたが、どこかの瓦が1階の窓シャッターを直撃。シャッターが大きく凹み収納出来なくなったそうです。
我が家から3軒離れた家 我が家と同じ個所の寄棟の一部が倒壊 道路に瓦が散乱していました。
空き家の実家 ベランダのエアコン室外機が強風で転倒していました。


近くの家 我が家と全く同じ個所が壊れています
d0341582_06572553.jpg

実家のエアコン
d0341582_06581948.jpg



6日朝、テレビをつけると3:08北海道で震度6強の強い地震 大きな被害が出ています。



今年は大きな水害・台風・地震と大きな自然災害に見舞われている日本
被害にあわれました皆様心よりお見舞い申し上げます。





[PR]
by sakura81-26 | 2018-09-06 07:22 | 日々のこと | Comments(2)