2018年 08月 29日 ( 1 )

プーシキン美術館展

プーシキン美術館展 10月14日まで 大阪中ノ島 国立国際美術館

d0341582_07350363.jpg

入口の大きなパネル モネ「草上の昼食」  「白い水連」の展示もありました。

d0341582_07352309.jpg


パンフレットになっているのはルソーの「馬を襲うジャガー」
ルソーがパリに居ながら行ったことのない熱帯のジャングルを描いた作品。
緑のジャングルの木々がきれいな作品ですが、襲われている馬の表情に苦しみが無く無表情の可愛い顔をしています。

パンフレットのルソーの絵を見る限りどのような絵が見られるのだろうと楽しみな絵画展です。

メインは、「さぁ風景画の旅へー。」 フランス絵画の風景画

珠玉のフランス絵画コレクションで知られるモスクワのプーシキン美術館。
同館が所蔵する17世紀~20世紀の風景画65点を展覧します。・・・
巨匠たちが愛した光と色彩が躍る美しい風景をお楽しみください。  byパンフレット

モネ・セザンヌ・ルノワール・ゴーギャン・コロー etc のフランスの風景が素敵です。
絵画が描かれた場所も大きなパネルで表示されているので良くわかります。

フランスの風景画を見ているとパリへ行きたくなりました。

何年か前 ルノワールのピンク系がバックの女性がを見たのもプーシキン展?記憶はたどれない。調べてみました。
平成25年神戸市立博物館、プーシキン展でルノワール《ジャンヌ・サマリーの肖像》を見ていました。
その時、今回も展示されていたピンクのライラックを描いた《陽だまりのライラック》も見ていました。

プーシキン美術館のコレクション展は見ごたえがありました。

大阪中ノ島 国立国際美術館 最寄駅から徒歩10~15分とアクセスが悪い。
行きは、大阪駅から初めてバスに乗って「田蓑橋」下車徒歩3分で行ってみました。
バスが一番便利ですが、53、73系統合わせて1時間に3本です。
帰りは、四つ橋線 肥後橋 → 梅田 



[PR]
by sakura81-26 | 2018-08-29 07:55 | 春夏秋冬 お出かけ | Comments(0)

「今日も元気で1日が過ごせたことに感謝」 日々の記録


by みいうみ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31