母90歳 グループホーム入居中 転倒が多くなってきました。

17日、涼しいさわやかな朝です。 本日の天気予報 最高気温32度予想 秋の空 水蒸気が少なく紫外線の多い日になるようです。
16日、京都では五山の送り火  (再び冥府に帰る精霊を送る)が行われました。
16日の午後から実家の菩提寺ではお盆の塔婆のお炊き上げが行われ、朝から塔婆を持ってお寺にお参り・お墓参りをしてきました。

👨の実家に帰省中の15日朝 もうツクツクボウシが鳴き始めています。
母の施設から「14日の深夜、転倒したと自主申告 腕を少し打撲されています。大事に至らなくて今朝は普段通り歩いている。」と連絡がありました。

今回の転倒は、病院に行くほどの怪我もなく大事に至らなかったので 16日朝から母の様子を見に行ってきました。
7月も夜中に転倒 このときも大事に至らなかったのですが、足に痛みを訴え整形外科に2回通院しました。

押し車歩行 歩く速度も遅くなってきています。
おむつもせず 自立排泄。 
昔から夜のトイレ回数が多い。先月から夜のトイレ時に転倒しているようです。
自立しているのが自慢の母 夜中の排泄時も職員さんの手を借りることは望みません。
このような転倒が重なり打ちどころが悪いと骨折 寝たきりの道を歩むのかと思います。

今日、11時過ぎに施設に行くと入浴後でさっぱりした様子ですが、リビングのエアコンの風が寒いとご機嫌斜めの時間帯でした。
在宅時 エアコン嫌いでいつも大汗をかきタオルを手放さなかった母です。
人それぞれ体温調節の仕方もあると思いますが、エアコンのある快適な生活、母は苦手なようです。

自室に連れていき、話を聞くと「もうこんな寒いとこはあかん 違う施設に移る」と言い出しました。
話が極端です。 (@_@) 
長袖のカーディガン代わりのブラウスを重ね着してもご機嫌が直りません。 

92歳の姉に電話をかけ5分ほどのお喋りをして少し機嫌が直りました。
毎日のように電話をかけてきてくれた叔母ですがこの1月ぐらいほとんど電話がありません。
母と同じく認知症です。
携帯電話の短縮ボタンが使えず 毎回電話番号を入力して電話をかけてきていた叔母、ついに電話番号が上手く押せなく電話が掛けられなくなったようです。

昼食時間なのでリビングに戻りましたがまだ文句たらたら。リビングは寒いから日中は自室で生活すると言います。
同じテーブル横の朗らかな〇〇さんが母の面倒をよく見て下さっています。その方は半そでTシャツ1枚。
〇〇さんが母をいさめ「ここに居とき~ 寒かったら言いや」と言われた母はぐちぐちと文句を言っている訳にもいかず 黙りました。
職員さんや娘がなだめても聞く耳を持たなかった母ですが、横の〇〇さんの言う事には反論できないようです。

前の高齢者住宅でしたら 個人尊重 自室に引きこもりに戻っていたと思います。


15日、👨の父親の妹(93歳)が、昨年12月から特別養護老人ホームに入居されたので様子を見に行ってきました。
認知症 左手麻痺 車椅子 
訪問した甥や姪の事は分からないようです。いつも声を出し笑っています。
おしゃべりが好きで好きなことを言っていた叔母でしたが、言葉は同じフレーズ一言の繰り返しになっていました。
話しかけると常に大きな声で笑っている明るい認知症の叔母でした。

叔母が入っている施設 築20年ほど経過しているでしょうか。
薄暗く 施設の明るい雰囲気がありませんでした。
特養というのはこのようなものでしょうか。

人生の終焉 考える事の多い日々です。


最後までお読み頂きありがとうございます。



[PR]
Commented by s-jw at 2018-08-17 11:51
施設の中は冷房が効いていて入居者さんはじっと座っているだけなので、寒いですよね。
母の施設でも、母を始め風邪をひいている方が多かったです。
かと言って今年の暑さでは、日中のお散歩も熱中症が心配です。
お母様のホームに朗らかな方がおられて良かったですね。
母のホームでも、訪ねてきた人誰とでも両手でハイタッチする明るい人がいて、95~6歳と聞いていますが、認知症の進み方が遅いように思います。
母も一年と少しショートスティで特養へ行っていましたが、職員さんの手が足りないので、ほったらかしの様でした。
違うような所もあると聞きますが・・・
ケアマネしている友達は、新しい明るい建物よりも古くても長続きしている介護士さんが大勢いる所の方が安心だと言っていました。
それも一理あるなと思いつつ、暗い部屋で人生の最後の日々を送る母を見るのも辛いですね。
Commented by jan113fuzi at 2018-08-17 22:58
こんばんは
母も入所2,3年はあれこれと文句や愚痴ばかりでしたが
徐々に慣れてきたのかおとなしくなってきて
やはり住めば都になるんだー と思ってものでした

認知症で何を言っても無駄だったのでその間は会いに行くのが苦痛でしたね


通帳は最低限にする方がいいですねー
親たちの時代は一人で何通もの通帳を作れたので
後が大変でした
少額の通帳が後から見つかって兄弟の戸籍謄本など必要でしたから
Commented by sakura81-26 at 2018-08-17 23:08
シズコさん こんばんは。
入居者の方はからだを動かすことがほとんどなく、高齢で代謝も悪く体温調節も難しいと思います。温度によって着替えが出来ないので熱中症のリスクを伴うため施設の冷房の温度管理は難しいと思います。
施設の内容も一長一短 良い施設が選べると良いのですが
在宅介護が出来なくなり特別養護老人ホーム入所を申し込み、結局のところ申し込んだ施設の中で空きが出た施設に入所します。良いホームの順番が廻ってくるまで入所を先延ばしに出来ればいいのですが…。
今回グループホームを5か所見学しましたが入居者さんで各施設の雰囲気が全く違いました。
入居者の中に朗らかな方がおられると場の雰囲気が良くなって施設が明るくなっていいですね。
Commented by sakura81-26 at 2018-08-18 07:42
はりねずみさん おはようございます。
父親と母親、持って生まれた違いがあるのでしょう。
父は、訪問するたびに「良いところに入れてくれた また来てな。」といわれ近況報告を聞くだけでした。
母は、訪問するたびに文句や愚痴ばかり、認知症で探し物が見つからないと職員さんを泥棒呼ばわりするので面会に週1回行って聞くだけでストレスです。

通帳は最低限にするのが親の務めかなと思います。
同じ銀行の支店違いで通帳が作れた時代で、学校引落用とおこずかい用の通帳が出てきました。
遺言書が無い限り、法定相続人の書類手続きが大変です。

いつまで健康で生活できるかわかりませんが、健康年齢を楽しく全うできる事が希望の日々です。(*^-^*)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by sakura81-26 | 2018-08-17 08:45 | 両親の事  | Comments(4)

「今日も元気で1日が過ごせたことに感謝」 日々の記録


by みいうみ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30