岡山 後楽園~岡山城 


後楽園は、岡山駅から1,8㎞西方向 旭川の中州にあります。


後楽園

今から約300年前に時の藩主池田綱政が政務の合間を過ごす場所として家臣の津田永忠(つだながただ)に命じて作らせた元禄文化を代表する庭園  日本三大庭園 ・金沢 兼六園  ・水戸 偕楽園
藩主が賓客をもてなした建物・延養亭(えんようてい)を中心とした池泉回遊式の庭園で岡山城や周辺の山を借景としている。
岡山市内を流れる旭川をはさみ、岡山城の対岸の中州に位置する。by Wikipedia 抜粋

d0341582_23134325.jpg


d0341582_22391761.jpg

写真 右端が 唯心山(ゆいしんざん)
池田綱政の子 継政が作った約6mの築山 平面的だった庭園が立体的になった。


唯心山から後楽園を眺めてみました。 

延養亭・永唱の間方向
d0341582_23370177.jpg

沢の池 慈眼堂 方向   
d0341582_22403077.jpg

井田(せいでん)方向   中央左手 稲穂が色づいています。 
6月の第二日曜日に御田植祭があるそうです。
d0341582_22401073.jpg


漣波(さざなみ)の間  園内で唯一、一般観光客が入れる円窓の茶室
d0341582_22405749.jpg




岡山城
別名は烏城(うじょう)、金烏城(きんうじょう)城郭構造梯郭式平山城天守構造 
天守閣の基壇(天守台)が北に大きく突き出た不当辺五角形という全国に全く例のない形をしています。
今の岡山城を築いたのは、宇喜多直家の実子 秀家
複合式望楼型4重6階(1597年築) by パンフレット


              

昭和20年6月の空襲で天守閣・石山門を焼失  造外観復元・1966年


d0341582_22411835.jpg
                    城主が眺めていた天守閣からの景色を望みます。
6階 天守閣より北方向
d0341582_22414695.jpg

天守閣より瀬戸内海方向
d0341582_22421296.jpg

5階より 後楽園を見渡します。
昔は、後楽園周りの木々も低く庭園が一望だったのでしょうか?
d0341582_22422591.jpg


1966年復元された岡山城  地階から4階まではエレベーターがあります。
5階、6階天守までは普通のビルの階段でとても昇りやすい。
お城の天守閣へ登るあの狭い階段が 城見学の醍醐味かもしれません。


今日は朝6時半に出発   渋滞もあり3時間かけて故郷へお墓参りに行ってきました。
故郷~後楽園まで高速道路で1時間で行く事が出来ました。 
40年ぶりの後楽園でした。

本日は、お墓参りの帰り車での訪問。後楽園駐車場(1時間100円)利用しました。

[PR]
by sakura81-26 | 2017-09-24 00:12 | 春夏秋冬 お出かけ

「今日も元気で1日が過ごせたことに感謝」 日々の記録


by みいうみ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31