母 89歳 部屋の移動 片付け

7月24日
母は、居室に入るとき木製のドア枠で腕を擦り 2㎝程皮がむけ傷口が化膿して2日に1回整形外科に傷口消毒に通院同行しています。 今日(8/5日)傷口もふさがり 通院終了です。

母の家は、3LDK トイレから一番遠い北側の部屋に介護ベットで寝ています。
腰が悪いので布団から起き上がりが大変になり介護ベットを購入して使用しています。介護ベットは、要介護が無いので自費で購入。 インターネットでパラマウントベット楽匠という介護ベットを買いました。 

昨年秋、亡くなった父の部屋(南向きトイレから一番近い)を整理した折、父の介護ベッドを撤去しました。 
その折、母は「夜2時間おきにトイレに行く」と言っていたので、
介護ベットの移動も一緒に業者さんに頼めるので、トイレから一番近い父の部屋に移るように勧めたところ「父の部屋は、夏暑いし、夏涼しい北側の部屋が良いので、かまわんといて」と言われました。 無理強いせずにそのままでした。

母は今回の怪我で、やっとトイレに一番近い父の使っていた部屋に移る事を決意しました。

父が使っていた部屋は、昨秋ずいぶん片付けたのですが、8か月後いつの間にか使わない物がたくさん置かれています。
「こんなにたくさんの物いるん」と母に言うと 母は決まって「また要るかもしれへんし、ぼちぼち片付けるわ」と言います。

介護ベッドの移動は、ケアマネージャーさんに依頼して、業者さんを紹介してもらいました。
マンションの構造上ベッドを分解しないと移動できないので、8月7日に業者さんが来て分解移動組み立てとなります。
 
げた箱と父が使っていた洋服クローゼットも処分するように母に言ったのですが、「もったいない」と言われ、母の部屋に移動しました。 クローゼットもベランダ経由しか移動できず大仕事です。

8月3日の息子の休日に片付けの手伝いを依頼しました。
お嫁ちゃんも来てくれて 大人3人 2時間半かかってあらかた片付けました。
母も孫や孫の嫁に対して「それダメ」とは言えず 「まだ使えるんやで」という程度です。
まだ使える?❓? 「いつ使うん?」と突っ込みたくなります。 
物置状態で置いている今使わない物はもう使わない物・同じものが数あるものはいらない物です。

掃除の結果、ゴミ袋(20🅻・30🅻)が8袋 出てきました。
朝から実家にゴミを取りに行き、暑いのでリビングでエアコンを効かせごみの分別作業です。
ゴミ袋45🅻にぎゅうぎゅう詰め3袋・プラスチックごみ・雑紙(廃品回収に出します)に分別しました。


今朝通院同行時、母と話していたら「物のない時代を過ごしてきたから、まだ使えるものはもったいないし捨てれない。」と言います。


帰ってきてほっこりしネットニュースを読んでいたら、 
NIKKEI STYLE 『 転ばぬ先の「生前整理」 放っておけばいずれ遺品の山に 』という記事があり、まさに母の言うことが書かれていました。以下記事抜粋

親の家、「捨てろ」はNGワード

 自分の家だけでなく、親が住んでいる家が気になる人もいるだろう。親の世代は物が少ない時代に育ったため、「もったいない」との思いを強く抱く。物を捨てることに抵抗を感じる人も少なくない。子どもから親に働きかける場合、いきなり「捨てろ」はNG。そのせいでケンカになってしまい、以後の片付けがはかどらないという事態もよくある。親の価値観を大事にしたうえで、「一気にはやらない」「完璧は目指さない」「今現在『使っている』『使っていない、不要』以外に『使っていないが捨てたくない物』に分け、捨てたくない物を一定期間保留し、もう一度検討する」などが、片付けのコツだ。




親が生きているうちは、親の家の片づけはとても難しいです。

まだ4t車1台分ぐらいの荷物があります。 ⤵149.png


先立っては、ガスレンジを使っているので安全の為電気のレンジに変えようと思います。




[PR]
Commented by s-jw at 2017-08-05 20:16
私は母の家を3回片付けました。
一回目は、父が亡くなった時。弟とお嫁さんと三人で整理しました。来てもらった市の指定の業者さん、2Tトラック一台分、捨てる物がありました。
二回目は、古い実家から借家に引越した時。この時もトラック一台分ありました。
三回目は、私の家に来る時。私の家が狭いので、ほとんどの物を捨ててしまいました。
みいうみさんが書かれているように、「一気にやった」のが、失敗だったように思います。母は捨てることを嫌がる人ではなかったけど、認知症が一気に進んでしまいました。
時間に余裕があれぱ、時間をかけてゆっくりするに越したことがないと思います。
Commented by sakura81-26 at 2017-08-06 07:50
シズコさん おはようございます。
シズコさんの実家の片付けも大変だったのですね。
親の家の片づけは難しいです。
母の価値観から高いお金を出して購入したものも 他人にとっては新品でないのでゴミです。
反対の立場に立てば、家族にとってはガラクタであっても思い出の品も沢山あり生きているうちは勝手に処分してほしくないと思いますが、ほっておくと年齢的にきっちりと品物の管理が出来なくなり片付けが億劫にもなり部屋が物置状態になっていきます。
片付けも無理強いせずに 居住空間がものであふれて転倒の危険のない程度の片付けでいいかなと思いました。 
Commented by hiro2831 at 2017-08-06 13:09
今日も暑いですね
お片付け、、、分かるわぁ
私も実家がそんな感じでした
長兄が「まだまだ終わらない」と三回忌に愚痴ってました

だからかなぁ私の捨てる!が目覚めたのは(笑)
想い出はいつかゴミに。。。
私が常に言っていること
乱暴だと思いますが・・
想い出は心にあって、物じゃない・・という事ですわ
実際捨てても、あの時は・・と思い出は残ってますしね

捨てる極意、いい考えね
いくら親でも「要らないでしょ」と決めつけては可哀想かもね
暫くはその手がいいかもね
考えたら、よく似た事私もしているかも
保留が多いけど、不要なものは捨てる勇気が出ましたっけ
これが心地よい片付けかもね
いろいろ事情があるので何とも言えませんが
私は両親居ませんが
元気で気丈なお母上がいらっしゃる、みいうみさん
とりあえずは、危険回避のみで
後はゆっくりでもいいかもね



Commented by sakura81-26 at 2017-08-07 06:46
ひろさん おはようございます。
親の家の片づけ、親子と言えど価値観は違いますから難しいです。
「モッタイナイ」と心が痛みますが、もう使わない物を捨てる勇気を持つことは大切と思います。これがなかなか難しい。
昨日、実家に行ったらまたまたどこからか物が出てきていました。
捨てる勇気をもって持ち出してきたものだと思いたいです。
寝室の床に物を置いて転倒事故の無いようにして欲しいと思います。




名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by sakura81-26 | 2017-08-05 14:03 | 両親の事  | Comments(4)

「今日も元気で1日が過ごせたことに感謝」 日々の記録


by みいうみ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30