長谷寺~薬師寺~唐招提寺 日帰りの旅 Ⅲ 6月26日

薬師寺 → 唐招提寺へ

唐招提寺  世界遺産
南都六宗(華厳宗・法相宗・律宗・三論宗・成実宗・倶舎宗)のひとつである律宗の総本山
唐からやって来た高僧・鑑真(688年~763年)が建立しました。
本尊・廬舎那仏坐像

金堂(国宝)  本瓦葺き
大棟の左右に鴟尾(しび)  火除けのまじないにしたと言われています。 
d0341582_09401232.jpg

d0341582_09403495.jpg

d0341582_09410477.jpg




講堂(国宝)入母屋造、本瓦葺き。正面9間、側面4間。平安宮の東朝集殿を移築・改造したもの

d0341582_09424073.jpg


鼓楼(国宝) 入母屋造、本瓦葺き。鎌倉時代・仁治元年(1240年)の建築。
西側の対称的位置に建つ鐘楼に対し「鼓楼」と称するが、この建物には太鼓ではなく、鑑真が唐から請来した仏舎利を安置しており、そのため舎利殿とも称する。



礼堂の前に植木鉢に植えられた蓮の花がありました。 植木鉢には大きく唐招提寺と書かれています。

d0341582_09421167.jpg


経蔵 宝蔵(国宝) 礼堂の東側に並んで建つ(南が経蔵、北が宝蔵)。ともに奈良時代の校倉造倉庫。
d0341582_09543316.jpg


薬師寺のベンガラ、白壁の建物を見た後で唐招提寺に行きました。
済んだ空気に包まれる中で拝観しました。 庭の苔と新緑がきれいです。
足早に古都奈良のお寺を三社拝観してきました。
観光客も少なく 一人で見たいところのみゆっくり拝観してきました。
近くて遠い奈良です。


アクセス 
帰りは、昼間運行されている京都駅急行(毎時33分)に時間を合わせて乗れると乗り換えなしで、京都駅まで45分で行く事が出来ます。





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by sakura81-26 | 2017-06-30 20:21 | 春夏秋冬 お出かけ | Comments(0)

「今日も元気で1日が過ごせたことに感謝」 日々の記録


by みいうみ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30